FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2018/11≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2019/01

猛暑の後は台風が…

この体験したことのない猛暑

ここから少し落ち着くみたいですね

これだけ暑いともう8月は要らないくらい、もちろん台風も要りません

朝晩だけでも涼しく過ごしたいものです
P1330879.jpg
大通りに面した小さな橋での撮影でした

僕の後ろに写っているのは、自転車に乗った20代半ばと思われるギャルママ様2人です

車の音がうるさく、でもそれを気にしていたら撮影出来ないので堂々と撮影していたら

自転車が真後ろに迫っていたことにも気づきませんでした

そして写真のギャルママ様2人はしっかりと僕を視姦しています

フラッシュが光った瞬間2人は大爆笑、その笑い声で僕も2人に気づきました



「凄いwww」 

「何アレwww」 

「えっ!?裸!?www」



2人は大爆笑しながら自転車を止めて、振り返りながら僕を見ています

距離にして数メートル、もしもを考えるとヤバいと思い退散しようとしましたが

2人のギャルママ様と数メートル離れてるとはいえ、ニヤニヤしているのが分かります



「まだいる?」 

「いるいるwww」 

「スッゲーwww」



僕は2人が楽しんでいると思い、撮影を続けることにしました
P1330882.jpg
橋から少し出て、2人の方へお尻を突き出したり、ポーズを決めたり数枚

その度にニヤニヤ、大爆笑が響き渡ります



「来たwww」 

「撮ってるwww」 

「Tバックwww」



その声に感触は悪くないと思いつつも、迷惑を掛けたのも事実

思い切って僕は2人に声を掛けました

「ご迷惑をおかけして申し訳ありません、撮影しているだけです」

2人は意外だったのか怪訝そうに顔を見合わせていましたが、終始ニヤニヤしておられます

「決して危害を加えることはありません、女装が好きなだけです」

僕が服を着て話すと2人は少し安心されたのか



「ビックリしたw」 

「裸かと思ったw」 

「ご丁寧に」 

「頑張って下さいw」



3人で僅かな時間立ち話をして別れました
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://1919kazuo.blog.fc2.com/tb.php/978-7c81f0cd
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。