FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2019/11

視姦から撮影へ

深夜の撮影、駐車場の中の道路や歩道からは死角になる場所です

時折車や人が通るので、数枚で退散しようと思い、最初の1枚目を撮った瞬間でした

20代前半の可愛らしさと綺麗さを兼ね備えたお姉さんと目が合いました

そのお姉さんは立ち止まり、僕をじっと見ています

慌てた僕は逃げようと、しかしお尻を向けてホットパンツの上からお尻を撫で回しました

振り返ると、その僕の姿を、お姉さんはまだじっと視姦しています

そこで僕は、こういう状況で初めての試み、思いきってお姉さんに声を掛けました



「よかったら見て下さい」



お姉さんが微笑みながらゆっくりと近づいて来ます



「撮影しているのですが、よければ撮っていただけますか?」



お姉さんとの距離は2~3m、さすがに怪しまれています

初対面、女装している男、撮影している、意味が分からないといった表情です

僕は写真を撮ってもらうために、女装癖があり、撮影するのが趣味であることを告げ

決して被害を与えない、そういう目的ではないことを何度も告げました

お姉さんは、半信半疑ながらも興味ある、少しだけなら協力してもいいとのこと

通りからは死角の場所でカメラを渡し、撮影が始まりました


P1240252.jpg
P1240253.jpg
P1240258.jpg
P1240260.jpg

上の写真は全て撮っていただいた写真です

どんなポーズを取っても、嫌悪感一つ出されません

アップの写真をお願いしても快く応じていただけました

ホットパンツから時折覗くチンポも見えていたはずですが

むしろちゃんと撮れているかを気にされていました

セルフなら気になるアングルなども、撮影していただけるだけで感無量

途中で何度も休憩を挿みながら感謝の言葉を述べました

撮影中に女性に視姦され、撮影に協力してもらうなど滅多にないことです

これはチャンスとばかりに自分がマゾであることを告白、そして全裸撮影をお願いしました




つづく…
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://1919kazuo.blog.fc2.com/tb.php/656-036bc86f
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。