FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/10≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

第四回 かずお裁判






「原告かずおの被虐体験の始まりは、小学5年、11歳の時に起こりました

 原告は夏休み、友達数人と市民プールに頻繁に通いました

 遊泳にも飽きてくると、水着の脱がし合いになり

 立ち止っているところ、泳いでいる後方から強引に水着を脱がすというものです

 足下から水着を抜き取り、全裸にするのですが

 友達以上に原告は頻繁に脱がされ、全裸にされたのです

 すぐに水着を返して貰える時もあれば、返して貰えず全裸のまま過ごすこともあり

 友達がプールサイドに水着を投げ、全裸で取りに行くこともありました

 この行為は友達の間で流行し、メンバーを変えても行われ

 特に原告が標的にされたのです」




「原告は被害者、被虐体験者として語られましたが、誤りがあります

 むしろ原告は加害者、或いは確信犯なのです

 その根拠は、水着の脱がし合いは原告から仕掛けています

 さらに、何故仕掛けたかというと、仕返しを期待しているからです

 その証拠に、原告は脱がされるのを期待して、水着の紐を結んでおりません

 もちろんプール通いの初期段階では結んでいましたが

 脱がされる被虐感、全裸の解放感に魅せられ

 以後、自発的に水着の紐を結ばないようにしています

 さらに原告は、仕返しを過激にするために、わざと友達の水着を下して挑発し

 逃げる素振りを見せる時も、泳ぐというより浮いているだけで

 足下から水着が抜け易いように仕向けています

 そして、全裸で泳いだり、全裸でプールサイドに水着を取りに行く時に

 笑われたり、同年代以上の女性に見られることに興奮しています

 被虐体験、露出体験共に確信犯であることは明らかであります

 それを踏まえた上での審議、判決を期待致します」
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://1919kazuo.blog.fc2.com/tb.php/196-38d9d6fd
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。