FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2018/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2018/11

露出への目覚め

今まで露出狂マゾに堕ちた経緯は書いてきましたが

何故かそこからの露出狂マゾの変態経歴は告白していませんでした

内容はカテゴリ 「かずお裁判」 と似ていますが

新カテゴリ 「露出軌跡」 では、その時の気持ちや心理を告白していきます
259.jpg
初めての露出は学校、小学5年の時でした

本格的な性的イジメやイタズラを受ける少し前です

放課後のプール授業、5人ほどが居残り練習をしていました

先に教室に帰った僕は、窓からプールを眺めながら着替えを始めました

腰にタオルを巻いて水着を抜き取り、タオル一枚の全裸状態

居残り練習はまだ続いているため当分の間、教室には僕一人、廊下には誰もいません

何を思ったのか僕はタオルを取って机の上に置き、生まれたままの姿になりました
195.jpg
その時の快感、解放感は今でもハッキリ憶えています

いつも勉強、生活している教室でただ一人、生まれたままの姿

いけないこと、恥ずかしいことをしているという罪悪感はありました

でも同時に、こんな恥ずかしい姿を見られたいとも思いましたが

こんな恥ずかしい姿にされたいとも思いました

そして、その解放感や背徳感に酔い痴れていたのです

教室内をフルチンで歩き回っていると、廊下を通った隣クラスの女子と目が合いました

しかし、幸か不幸かフルチンだとはバレなかったみたいでした

窓際から全裸でプールを眺めると居残り練習中がまだ続いています

その練習している生徒の中に女子が三人、その内の一人の女の子のことが好きでした

その子に向かって腰に巻いたタオルを開けてみせたり、お尻を向けたり

しばらく遊んでいると居残り練習が終わり、全員が引き返して来ました

僕は腰にタオルを巻いて着替えの真っ最中を装い、そんな僕を彼女達は囃し立てました

タオルの中はフルチンだとバレ、ヘンなことをしていたのではないかと疑われました

僕はタオルを奪われて生まれたままの姿を笑われることを期待していました




「教室でフルチン、興奮しちゃう~っ!」

「毎年10月は学園被虐体験を告白しますぅ~っ!」

「腰に巻いたタオルを偶然装いハラリと落とすのが楽しかったのぉ~っ!」

「女子にタオル取られたり、フルチン姿を見られたかったのぉ~っ!」

「ここが露出狂の原点まぞのかずおは、恥ずかしさと背徳感でゾクゾクしちゃった…

 ここから様々な辱めに合って露出狂マゾへと目覚めていったのぉ~っ!」
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://1919kazuo.blog.fc2.com/tb.php/1756-9ec1bc5c
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。