FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/10≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

第一回 かずお裁判

P1090787.jpg

「被告かずおが、マゾヒストに目覚めた最初の記憶は

 幼少期、わずか0歳から6歳の幼稚園時代にまで遡ります

 その幼稚園では毎日、昼寝の時間がありました

 大広間に布団を敷き詰め、園児全員で昼寝します

 被告を含めた園児達の中には眠ろうとせず、騒ぐ子もいます

 すると先生達が見回り、注意をするのですが

 その時、布団を捲り、パジャマのズボンを下してお尻を叩きます

 被告はその罰を楽しみにして、わざと騒ぎ立てましたが

 お尻を叩かれる罰よりも、お尻を丸出しにされることを悦に感じ

 早くも羞恥マゾとしての一歩を踏み出していました」




「しかしそれは、子供によくあることではないでしょうか?

 甘えたい、構ってほしいという気持ちの表れでは?」




「もちろんそういう部分もあると思います

 しかし被告は、その罰を期待しています

 その証拠に、平素は普通の園児として過ごし

 特別手の掛からない園児だったのです

 昼寝の時だけ何度注意されても騒ぎ、反省もなく

 他の園児が罰を受けているのを羨ましく思っております

 さらに被告は、幼稚園時代の思い出がこの罰なのです

 幼稚園時代の記憶がこの一点に集約されております

 これは確信犯であり、正しい判決を期待致します」




P.S これからブログ上で幼少期から現在までの

    マゾ遍歴や変態遍歴を裁判風に記していきます
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://1919kazuo.blog.fc2.com/tb.php/174-ac0e1ff7
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。