FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2018/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2018/11

第八回 かずお裁判

DSC00943.jpg
「原告かずおへの、プールでの被虐体験はエスカレートしました

 それは主に、中学と高校在学中の事件でした

 数人掛かりで水着を脱がされ、全裸にされるのは日常的となり 

 ある時は、全裸のまま担ぎ上げられ、水面に陰部を晒されました

 数人に担がれているので抵抗出来ず、肛門まで開いて晒されたのです

 もちろん女子生徒も大勢いる前での辱めであります

 さらには、全裸の水中で、陰部と肛門を嬲られ

 どういう状態であるのかを、周囲に知らされるという辱めを受けました

 衆人環視の中、抵抗出来ずにされるがままとなったのです」




「事実に反しております

 プールで脱がされ全裸にされていたのは事実でありますが

 原告は、脱がされることを喜び、また確信犯的に脱がされ

 担がれた時、陰部を晒され肛門を開かれて露出させられた時

 激しく興奮し、女生徒の視線を意識し、その浮遊感に酔い痴れています

 ここでその現場にいた証人に入廷していただきます」


「証人、原告への陰部や肛門嬲りの事実

 及びに、その時の状況を詳しくお聞かせ下さい」 


「原告を数人で取り囲み、水着を脱がせて全裸にしました

 ほとんど抵抗はなく、簡単に脱がせました

 2~3人が陰部を引っ張ったり、肛門を指でなぞったりしました」

  
「その時、原告はどういう反応をしましたか?」


「抵抗はなく、時折体をクネらせて悶えてるようでもありました

 勃起しているのは感触で分かり、それを皆で囃し立てました

 水中に潜って確認したところ、原告は真性包茎でした」


「証人、ありがとうございました

 今の発言にもあったように、原告は抵抗もせず、されるがまま 

 しかし勃起していたということは、それを望んでのされるがまま

 エスカレートしていたのは、原告の性癖だったのです

 男色関係にこそ目覚めなかったものの

 露出癖と肛虐願望は、この時期に育まれたものと思われます

 これらを考慮していただき、結審を願います」
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://1919kazuo.blog.fc2.com/tb.php/1358-99854249
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。