FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/07≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2019/09

少し暖かくなるみたいです

数年前からハマっている銭湯

その中でも、サウナが大好きです

水風呂と交互に入ること約1時間、帰る時にはヘトヘトです

しかしその分グッスリと眠れ、疲労と寝不足を解消してくれます
P1390681.jpg
まだ暖かい日の深夜の出来事です

大通りに並ぶ商店街を闊歩していました

画像のボディコンは大好きなシャーリングなので、ボディコンらしさを体感

商店街から路地へ、路地から商店街を何度も往復

ボディコンにジュリ扇を振りながら闊歩することが日常とリンクし

ごく自然体でボディコン徘徊を楽しんでいました
P1390682.jpg
いろんな路地から商店街へ何度目かの合流の時でした

腰をクネらせモンローウォークしながらジュリ扇を振って商店街まであと数歩

その時、目の前を3人のギャル様が通り掛かりました

ギャル様達との距離は2~3メートル、ボディコン闊歩を正面から視姦されました

しかし、お2人から視姦されただけで後は何事もなくそのまま行かれ

僕のボディコン徘徊もそのまま続行しました
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

監視カメラが!

商店街って、監視カメラが必ずあるところで、KAZUほまのおうちの扉をノックする音が、、、ほら!

鬼より怖い、超ブスのミニスカポリス!!
逮捕されて拷問にかけられるかも!

おかわいそう
chimpo引き抜かれて、あわれKAZUさま、童貞のまま男性の機能を失い、これからずっと

引き抜かれる前に、Pieのこと、想像しながらオナニーしてもいいわよ。

鬼婆とのSEX!
Chimpo、食いちぎられたりして

美味しそう!!!

Mrs.PIE様

一応着衣だから大丈夫!
あ、でもお尻は出てるかも…

ババアでは抜けない!
絶対勃起しない!
ババアの性欲が怖い…

こらーあ!

  強制勃起
  強制射精
させちゃる!

その、根性なしのフニャchimpo、まな板の上におきんしゃい!
輪切りにしてやるけんね!!


こんな美しい天女を前にして、どぎゃんすればフニャになっと?
よーっと反省ば、せんね!!

Pieの美麗なヌードを思い起こして、その根性なしのフニャチンば、ピンピンにして
 ごめんなさい!
って、100回頭を下げたら童貞に免じて許さんこともなか!!

Mrs.PIE様

強制でないと…www
それでも到底無理だなwww

PIEのヌードなんて妄想したら
毎晩うなされそうなので冗談でもやめろ!

むふふ、降参を認めなさい!

犬の首輪で繋がれたPieが一匹
 ワン!
2匹 ワン!!
3匹 ワンワン!!

あらら、Pieがオス犬にマウントされて、お尻を

あ~~ん!
 Pieが、泣き声を

ほかの犬が周りに集まり

そこにいるのは、kazuちゃん!
あなたも、もしかしたら、わたくしのお尻を?

ひどい!
お友達なのに

って?
妄想の世界
どうぞ、Pieを泣かせて、淫らな涙を搾り取ってくださいませ!

犬の首輪で繋がれたPie、すっごくかわゆくて
 ワン!
って、おねだりを

???
横にあなたも繋がれて、涙を?
わたくしが、責めてあげてもいいけど、、、どう?

chimpoちゃん、萎えてしまって
北風が冷たく感じる?


Mrs.PIE様

ババアは野良犬で十分!
童貞卒業にババアは不要!

ダンナの連れてきた野良犬に
ダンナの目の前で犯されたら感じる?

ってか、ダンナにババア犬として飼ってもらえばいいだろwww

電柱にシーシーwww

電柱

その電柱、Pieの領土!
マーキングしてあるでしょ!!

KAZUさまは、あっちの電柱オババにプロポーズしたはず!
間違えないで!!

って?

犬に?
さあ、どうかしら、、、秘密!

オトコを犬に調教したほうがいいかも
KAZUさま、犬の首輪が似合いそうですけど、、、繋がれてみたら?
泪が

新しいジャンルが開拓できるかも、、、どう?
もうやってる?

そうなの?

Mrs.PIE様

犬調教、ペット調教はあまりされたことがない…

首輪は憧れ!
自分で付けるより、女王様に付けられたい!

四つん這いでご飯、トイレは電柱
全裸四つん這いでお散歩なんて夢のよう!

PIEの日常だねwww

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://1919kazuo.blog.fc2.com/tb.php/1307-4cd4be98
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。