FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/10

水着で散歩

夏場は大体、スクール水着から始まり

梅雨が明ける頃から、モノキニワンピースやビキニに移行します

徐々に露出の多い、大胆な水着を着ることで性感もアップ

自分が露出狂マゾであることを認識していきます
P1240505.jpg
大好きなハイレグのモノキニワンピース

レースクィーンやキャンギャルになり切り、住宅街を闊歩します

胸を張り、頭の後ろで手を組んで自慢の水着をアピール

足を交差させてお尻を振るモンローウォークで淫乱ぶりを披露

(あぁん…見てぇ…ハイレグ気持ちいいのぉ…)

(ハァン…クネクネしちゃう…どう?見てぇ~っ!)

街灯に照らされ、ステージに立っているように気分が高揚していきます
P1240507.jpg
腰に手を当ててモンローウォークは続きます

クロスの肩紐が競泳水着のよう、緊縛されているよう

お尻が丸出しのTバック、その細い生地にもアナルを擦られ

(アァ~ン…お尻振っちゃう…Tバック見てぇ~っ!)

(Tバックが…擦れて痒い…疼いちゃう…あんっ…ハメられたい…)

住宅街でのモノキニ徘徊では、現実とショーの両方を味わい

こんな場所で、こんな姿でという背徳感と羞恥心

見て欲しい、視姦嘲笑されたいという露出と被虐感

相反する、矛盾した二つを同時に味わう時、それは快感に昇華します




「ハイレグの際どさがたまんないのぉ~っ」

「モンローウォーク大好きなのぉ~っ!」

「胸を張ってハイレグアピール、ゾクゾクしちゃう~っ!」

「Tバックのお尻もじっくり視姦してぇ~っ!」

「モノキニ住宅街マゾのかずおは、過激な水着で徘徊して露出癖を満たしちゃう…

 現実に映した露出ショーの締め括りに、路上でストリップしちゃうのぉ~っ!」
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://1919kazuo.blog.fc2.com/tb.php/1172-c62fe9f6
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。