FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/11≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2020/01

パンストにも拘りが

衣装写真はボディコン中心の当ブログ

季節や諸事情により、生足でボディコンを着ていますが

パンストフェチでもある僕は、ボディコンにパンスト写真中心で行きたいのです


P1290054.jpg

ボディコンや露出と同様に、パンストにも拘りがあります

まず、厚い生地のパンストは好きではありません

写真写りも悪く、タイツのような感じがして、あまり性的な魅力を感じません

ベージュかブラックかは迷うところです

どちらにしても、薄い生地が必須条件ですが

ベージュなら、レースクィーンが穿くような光沢のあるモノが好きです

特に自分で着用する場合、普通の生地だと生足と大差がなく、穿いてる意味がない

感触を味わい、寒さを凌げても写真映えはしません

光沢パンストは、生地も薄くて寒さには弱いですが写真的には抜群で

その生地の薄さ故に、空気にさえ愛撫されているようで気持ちいいのです

ブラックは写真映えも良く、生足との色も変わり、エレガントな気分になれる

生足ボディコンとの対比がハッキリして、気分を変えるのにも好都合です


P1290055.jpg

デザインにも拘りがあります

マチ付きは好きですが、切り返しがある物や柄物は好きではありません

マチ付きはいかにもパンストという感じが好きですが

切り返しは女性が穿いているのは好きで、太腿から露出しているのが堪りませんが

自分が穿くのには興醒め、写真でもチラッと見えているとイマイチです

フロント部分に太い線、これも切り返しでしょうか?それも好きではありません




結局、女性が穿く、自分で穿く、ブログに載せるでは、それぞれに好みが変わりますが

薄い生地で女性らしく色気のあるパンストというのが共通しているところです
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://1919kazuo.blog.fc2.com/tb.php/1072-a5f3480a
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。