FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/05

ドキドキの瞬間

P1400407.jpg
カメラのレンズが僕を捉える

まるで銃口を向けられたように身を竦めます

無機質に黒く、無感情なカメラのレンズに抵抗も出来ない

逃げ出したい、撮られたくない気持ちが自分自身を小さくしますが

カメラを構えた女性からは逃れることは出来ません
P1400406.jpg
カメラに収められた僕

どんな姿で、どんな表情かは分かりません

それを知るのは撮れたての写真を眺める女性の表情から

大爆笑や失笑、冷たい視線で知るのです

それは、第三者の女性に写真やブログを見せられる時も同じです

そこには僕の本性、惨めに痴態を晒してカメラに恥ずかしがる僕が写っている

見られたくない、言い訳出来ない姿、もう敬語で服従するしかない

僕が生きていくには、全てを認めて女性の言いなりになるしかない

堕ちた僕に更なる追い打ちを掛けるような罵声や批評や叱責

今すぐ話題を変えたい、カメラを奪いたい、それが出来ないマゾの性

自分の知らない自分の痴態写真で追い詰められ

次第に軽蔑や侮蔑を求めて、写真映えする痴態をもっと晒したくなります




「勝手に捲れたパンチラ見てぇ~っ!」

「カメラのレンズ向けられただけで感じちゃうのぉ~っ!」

「僕のブログやTwitterの写真を見られたら言い訳出来ない~っ!」

「鼻で笑われたり罵られて服従していくのぉ~っ!」

「知らない自分にドキドキマゾのかずおは、僕の痴態写真を見ながらネチネチ虐められたい…

 恥ずかしい写真をバラ撒かれて言いなりに堕ちて行くことに生き甲斐感じるのぉ~っ!」
スポンサーサイト
[PR]