FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/02≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2019/04

本屋に通って

DSC03493.jpg
中〇生の頃、よく本屋に出掛けました

夜でしたが時間は19~20時くらいだったと思います

単純に雑誌やマンガが読みたいという理由でしたが

本屋でよくある不意に便意を催す

僕もほぼ毎回のように便意に襲われました

その本屋の奥に従業員用のトイレがあり、お客も利用出来ました

僕もそのトイレを頻繁に利用するようになりました
DSC03487.jpg
そのトイレはユニットバスのように洋式トイレと手洗いが別れていました

その洋式トイレで用を足した僕は、密室という安心感からか

いつしか鏡にアナルを映すようになりました

ズボンとブリーフを下ろし、お尻を割って鏡にアナルを映すという行為

見てはいけないもの、見えないはずのものを見ていました

そして、何度もトイレを利用しているとそれだけでは物足りなくなりました

僕はトイレの中で全裸になり、ドアに耳を当てて外の気配を聞いていました

足音や話し声にドキドキ、トイレの鍵を掛けていても緊張します

小〇生時代から教室などで全裸にされていた僕は

当時の快感を本屋のトイレの中で味わっていたのかもしれません

それからエスカレートして鍵を掛けずに全裸、ドアを少し開けて全裸

見つかることはありませんでしたが、長居するわけにもいかず10分程度の露出

しかし、もう密室では満足出来なくなったのです




「淫乱マゾ尻を見てぇ~っ!」

「最初はアナルを見るのが怖かったのぉ~っ!」

「雑誌やマンガはどうでもよくなって全裸になるために通ってたのぉ~っ!」

「店員さんが女性だったので見つかりたかったのぉ~っ!」

「本屋のトイレでこっそりマゾだったかずおは、最初の露出はトイレで全裸…

 禁断のアナルを見て、ここから露出とアナルに目覚めてイクのぉ~っ!」
スポンサーサイト
[PR]

[PR]