FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2017/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/10

ミニ柵でも

DSC00461.jpg
鉄柵を見つければ、跨がずにはいられない

こんなに小さいミニ鉄柵、ミニチンポ

でも、アナルが疼いて堪え切れない

スッポンポンになって跨り、お股をスリスリ

もう一つの鉄柵を持てば3Pしている気分

(アァ~ン…スリスリ最高ぉ…お股いいのぉ…)

(3P大好きぃ…アンアン…カクカク振っちゃうのぉ…)
DSC00462.jpg
跨った時には、すでにチンポはビンビンに勃起

恥ずかしい行為とこれから味わう快感に勃起が止まらない

惨めで情けないオナニー

憐れな鉄柵とのセックス

見下され、笑われ、罵られるほどに、腰もチンポもリズミカルに振る

いつでもイケる鉄柵のカチコチオチンポの虜になり

自分のチンポと淫腰を交互に擦りまくる

(あんっ…ダメダメェ…イッちゃいそう…)

(腰もチンポも止まんない…あぁん…スリスリシコシコォ…)

オナニーかセックスか、イメージはその時の気分

女性の気分でオナニーかセックスか決められてヤラされたい




「ミニチンポ同士の交尾見てぇ~っ!」

「惨めで恥ずかしくて腰をフリフリしちゃう~っ!」

「チンポと腰のリズムが合えばノリノリでオナセックスゥ~ッ!」

「腰だけ振ってチンポミルク飛ばしたいのぉ~っ!」

「ミニチンポ同士マゾのかずおは、女性に命令されて跨らせられるのが夢…

 オナニーでもセックスでも貴女のイメージでヤラれちゃうのぉ~っ!」
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

キンタマまで

ペニバンを装着した女王様

その下半身は、見事に勃起したチンポが丸出し

しかし女王様は威風堂々と仁王立ち、平然と歩いておられます

僕はと言えば、両手でチンポを隠してオロオロするばかり

チンポの扱いに慣れた女王様とは違い、童貞マゾならではの光景です
DSC01216.jpg
僕の目の前に立たれた女王様は、ご自分のチンポを揺らしながら

僕に有無を言わさぬ視線を送られ、フェラチオを命じられます

咥える前に感謝の言葉を述べ、手を添えて扱きながら

卑猥な口淫音を立てて、激しくフェラチオします

女王様のもっと激しくいやらしくの言葉に従ってフェラチオも加速

ヨダレを垂らしながら必死でチンポ愛を表現します
DSC01217.jpg
キンタマまでフェラチオしろと命じる女王様

女王様に少しでも接近出来るのが嬉しい

でも、キンタマを咥えたり、舌で舐め転がす表情を見られるのは恥ずかしい

チンポの時とは違って顔の全部が露わになる

それでもキンタマに吸い付く顔を見られたい

手でも転がし、竿も扱き、キンタマの匂いも嗅ぐ姿を

大きいチンポとキンタマは、僕にはない宝物

粗相のないように口を使ってピカピカに磨き上げます




「チュパチュパ吸ってる口元見てぇ~っ!」

「堂々とチンポ出してる女王様が素敵ぃ~っ!」

「フェラチオで即抜きさせて下さい~っ!」

「キンタマをチュポンチュポン吸わせてぇ~っ!」

「舌でチロチロ、頬張るのも大好きぃ~っ!」

「フェラ顔をじっくりと見てぇ~っ!」

「キンタマフェラ願望マゾのかずおは、キンタマまで咥える恥ずかしい姿を見られたい…

 下品でいやらしいマゾフェラを披露したら、ハメてほしくて我慢出来ないのぉ~っ!」

メスイキの余韻

P1320519.jpg
思い出すだけでボーっとしてくるメスイキの余韻

ザーメン出さずにアナルだけで何度も何度もイカされ続けた

時には連続絶頂、時には間隔を空けて

女王様のテクニックと言葉と視線に惚れ惚れし

性感を操られ、自由にイカせる女王様を崇拝

女王様の手の中で泳がされた感動に浸っています
P1320521.jpg
お尻が疼いて仕方がない

女王様に指を入れられたくて堪らない

何度もイカされ続けて、メスイキの連続で失神

でも、女王様の 「イキなさい」 「イケっ!」 のお言葉がないとイケない

女王様の合図がなければ、イケない体に開発されました

女王様の自由自在に動く指とテクニックの手マン

僕には想像がつかない経験や知識が恰好良く

童貞マゾから淫乱マゾに育てられた女の子

童貞包茎チンポを擦り続けるオナニーよりも

ヤリマン公衆肉便器に開発されるアナルでメスイキする方が何倍も好き




「メスイキしまくるメスアナルを見てぇ~っ!」

「肛門が疼いて…あぁ~ん、肛門~っ!」

「女王様の凄いテクニックに痺れてうっとりしちゃうのぉ~っ!」

「もっと女の子にして下さい~っ!ヤリマン公衆肉便器にぃ~っ!」

「女王様から合図もらえないとイケないなんてぇ~っ!」

「指何本でも突っ込んでガバガバにしてイカせて下さい~っ!」

「只今メスイキ余韻中マゾのかずおは、アナルでメスイキが至福の女の子…

 何度もイカされた失神アクメを思い出して肛門ヒクヒクと指乞していますぅ~っ!」

大通りへ

まったく増える兆しの無い撮影場所

むしろ様々な事情で撤退を余儀なくされて減少気味

何時間も衣装撮影やオナニーに浸りたいのに
P1340482.jpg
そんな時は、やはりゲリラ露出

無限に広がり、露出マゾを羞恥へ誘う公道

膝がガクガク震え、自分にも聞こえる激しい鼓動と息遣い

(ど、どうしよう…恥ずかしい…けど、行かなきゃ…)

一歩踏み出せば、夜風が現実を知らせる羞恥の夜

恥ずかしさや背徳感が快感になり、気づけば腰をクネらせています
P1340483.jpg
道行く車のライトは照明代わり

煌々と輝く光りは、コンビニの明かり

数々の光りにクラクラと目眩がするのは気持ちいいから

聴覚と視覚を支配され、夢遊病のような羞恥徘徊

(あぁん…見てぇ…こんなに超ミニ…ハミ尻見てぇ~っ!)

道の真ん中でジュリ扇振ってダンシング

腰をクネらせ、ボディコンが捲れ上がっても気にしない

(ハァ~ンッ…見てぇ…パンティ丸出し~っ!腰も振っちゃう~っ!)

日常の中に溶け込んでしまい、ボディコンすらも脱ぎたくなるまで羞恥歩行は続きます




「ボディコン徘徊大好きなのぉ~っ!」

「裾を直して恥じらうのも楽しみなのぉ~っ!」

「コンビニから見られちゃったのぉ~っ!」

「ジュリアナダンスで腰をグリングリン振っちゃう~っ!」

「羞恥徘徊とダンスマゾのかずおは、視姦を求めてどこまでもお尻をプリプリ…

 ストリップまでして包茎チンポ揺らしながら徘徊したいのぉ~っ!」

この時期にしては暑いくらいです

空が青くなり始めた明け方に撮影していました

街中だったので新聞配達の自転車やバイクは要注意

そんな中、住宅や商店が一つもない短い路地を見つけました

これなら新聞配達の方も通ることはない

ガラガラと聞こえる音も、明け方の街中なら当たり前

バイクや自転車の音が近づいても通らないので安心していました
P1260863.jpg
そして、上の写真を撮った瞬間でした

人の気配がしたので振り返ると、ギャル様が1人、キャリーバッグを引いて歩いていました

上記のガラガラ音はキャリーバッグを牽く音だったのです

距離にして1~2メートル、驚いた表情での視姦でしたが

見られたことよりも僕の関心はその女性の服装でした

白でノーポケットのパッツンパッツンのパンツスタイル

通り過ぎた後ろ姿のお尻は大きくて今にもパンツが破れそうなほど

膝から下は細く、でも太腿はいい肉付き具合

顔面騎乗大好きな僕はそのお尻に見惚れ

そんなお尻を持つ女性に見られたことに悦楽しました

女王様からのお言葉 19

益々、私の専属羞恥マゾ奴隷として、変態肉便器として堕とされたかずお

かずおの公衆肉便器としてのデビュー、近々実現させるわよ
P1310835.jpg
女王様から頂いた有難いお言葉

変態肉便器、公衆肉便器というエロ漫画でしか聞いたことない強烈なフレーズ

もう引き返せない、後戻り出来ないような絶望的な響き

近々実現させると計画的に公衆肉便器に堕とされる

怖くて、不安で、女王様の足に縋り付きたくなる

しかし、女王様は強い視線は僕に有無を言わされません
P1310834.jpg
でも、興奮している自分がいるのも事実です

女王様の指で何度もイカされ、変態肉便器の穴に調教され

いつもアナルが疼き、おチンポが欲しくて仕方がない淫乱穴

女王様は僕を犯すだけでなく、僕を輪姦して楽しまれたいよう

連れて来られた方、ニューハーフ嬢、或いは貸し出しもあるかも

輪姦ショーを楽しまれたり、女王様も参加して僕を輪姦される

公衆というのは、社会や一般という意味を持ち

公衆肉便器とは、誰にでもヤラせるヤリマン、皆で使用するためのアナル

でもそれは、憧れていた被虐の世界

セックス漬けの淫乱アナルにされ、呼び出されては輪姦される

しかも、女王様にデビューさせていただくなんて光栄です




「便器ポーズをじっくり見て下さい~っ!」

「女王様の見ている前で激しいセックスされちゃいますぅ~っ!」

「女王様の指でイカされてからおチンポ欲しくて堪らないんですぅ~っ!」

「公衆って響きだけでイッちゃいそうですぅ~っ!」

「近々公衆肉便器デビューマゾのかずおは、女王様にデビューを見守られたい…

 女王様に恥を掻かせない立派な淫乱肉便器に成長したいですぅ~っ!」

理想的

お気に入り衣装の紹介記事ですが

毎回の事ながら、衣装紹介はテンションが上がります

この時ばかりは、文章よりも画像がメインになっています
P1420757.jpg
P1420759.jpg
新しいボディコンです

このボディコン、僕の好きなポイントだらけです

まず、黄色のボディコン自体が少ないので貴重です

SM色ではないと思いますが、バブル期には黄色が多かった思います

SMというより、淫乱や好きモノのイメージで着ています

デザインも首に掛ける紐、カットされたボディデザインにリング付き

そして、大好きなシャーリングの超ミニは僕の鉄板デザインです

どこか全体的に90年代バブル期のイメージが残っていて

その頃のボディコンを探しているということもあり

色違いで同じボディコンを数枚欲しいくらいです

ド派手な露出狂ボディコン、淫乱覚醒させられる、輪姦前の姿ets

そんなイメージで、少し歩くだけで捲れる裾を直しています
P1420761.jpg

フィールドはボディコン

P1380940.jpg
夏の終わりはいくつになっても淋しいものです

日中はまだ暑くても、暦は9月、夜は涼しくなってきました

撮影には適した気候で、蚊や汗という二大天敵から少し解放されましたが

あっという間に寒くなるのが秋です
P1380939.jpg
当ブログ、そして僕のメイン衣装のボディコン

やっと帰って来た、本来の姿に戻れた安堵感があります

今年は水着撮影が多かったので余計です

露出度は水着より少ないですが、そこが魅力的

僕にとって水着はボディコンの延長線上にある衣装で

あくまでおまけ、気分転換なのです

90年代のバブル期のようなものやフェティッシュ的なものが好き

着ると同時にフェチシズムが満たされ、着衣遊戯に興じる

体に張り付いたピッタピタの生地を確かめるように撫で上げ

超ミニの裾を何度も確認して、恥ずかしさを刺激

ボディコンをいやらしい目線で見ていた自分が、いやらしい目で見られたい

それも、性対象であった女性から立場逆転の男尊女卑で




「メイン衣装のボディコン姿を見てぇ~っ!」

「サイドのリングがお気に入りなのぉ~っ!」

「アングル変えたのでアップでもパンチラ見てぇ~っ!」

「体中を愛撫してボディコンの感触確かめるのぉ~っ!」

「ただいまボディコンマゾのかずおは、これからタップリ載せるボディコンを視姦されたい…

 いやらしい目で犯したいと思われるようなボディコン姿で挑発致しますぅ~っ!」

泣かされてオナニー

DSC00292.jpg
痛みに弱い童貞マゾ

スパンキングやビンタなどでは、すぐに涙目

でも、泣いている時ですら嬉しいのです

解放感、安心感に包まれて童心に帰ったように

子供のようにワンワンと大声を上げて泣きじゃくりたい

その恥ずかしい姿、情けない姿を笑われて罵られる

それは、子供のような童貞包茎チンポが勃起しているからです
DSC00294.jpg
大勢の女性に囲まれ、激しい羞恥や痛みの嵐

全裸で大声を上げて泣きながら、鼻水を啜る

その状態でオナニーを命じられ、泣きながらの号泣オナニー

精神的に追いつめられ、精神は崩壊し、拒否する意思もない

泣きながらチンポをシコる滑稽で情けない姿に

大勢の女性から嘲笑、苦笑、罵声、叱責を浴びてさらに追い詰められる

オナニーや排泄と同様に、人には見られたくない涙

それを大勢の女性に泣かされ涙し、オナニーの追い打ち

泣きじゃくりながらオナニーでイク僕は、もう言い訳も出来ず言いなりに




「全裸で上がらせて下から眺めてぇ~っ!」

「大勢の女性に泣かされて遊ばれたいのぉ~っ!」

「号泣しながら犯されたり、排泄させられたら狂っちゃう~っ!」

「鼻水垂らした情けない顔も見てぇ~っ!」

「号泣オナニーマゾのかずおは、泣かされても恥ずかしい痴態を披露…

 イッた後にもう一度泣きながらオナニーの御礼の土下座をしますぅ~っ!」

秋を迎えて

随分と夜はヒンヤリしてきました

お盆辺りから夜は過ごしやすくなりましたが

同時に夏の終わりを感じて淋しくもありました
P1330886.jpg
秋の始まりに合わせて衣替えです

水着やギャル風衣装は8月で終了

ここからボディコン、本編です

夏前や梅雨明けの夏本番は水着が心地いいのですが

ホットパンツやミニスカの徘徊や撮影が少なく

水着も勝負水着を新調せず、反省点でもあります

お盆辺りには水着に飽きがきて、ボディコンが恋しくなり徐々に撮影再開

着てみると、やっぱり自分にはボディコンが一番とシックリきます
P1330891.jpg
ピッタピタのフェチシズム

体に張り付くボディコンに、一体感を感じて嬉しい

常に気になる裾は、パンティや尻肉ギリギリ

恥ずかしくても、これくらいの短さでないと

パンティやパンストの色やデザインで、工夫次第で自由に遊べる

露出にラストスパートが掛かる秋の始まり

しかし、ブログの露出画像に終わりはありません

ドッキドキのゾックゾク

P1420178.jpg
以前に紹介した大好きな目豹のポーズ

全裸の大股開きで肛門丸出し

自分からは見えないもののパックリ開いた淫乱アナル

恥ずかしくて、情けなくて

でも、このまま路上アクメしちゃいそう




バックからのオチンポ乞をするようなイメージで

このまま路上でハメハメされたらどれだけ幸せなことか

でも、お尻を突き出した瞬間、別の感情が生まれる

自分からは見えない死角、それは背後

何が起っているのか、誰かが通らないか、分からない

背後に意識を集中させるほど、四つん這いのアナルに意識が行く

(あぁん…恥ずかしい…こんなところで…)

隠したくてもポーズは崩さず、ドキドキのゾックゾク

(も、もし…誰か来たら…肛門丸見え…いやっ…)

でも、その恥ずかしさが快感になり、さらにお尻を突き出しパックリ

顔だけでも、アナルだけでも見られたい

こんなところで、こんなポーズでアクメする露出狂マゾの生き恥を




「女豹のポーズ取ると恥ずかしくて気持ちいいのぉ~っ!」

「ポーズをキメながらアナルもパックリ開いちゃうのぉ~っ!」

「アナルだけでも見て行ってぇ~っ!」

「ドッキドキのゾックゾクでイクイクイッちゃう~っ!」

「路上で目豹アクメマゾのかずおは、見られてもこのポーズは崩さない頑固マゾ…

 笑われたらイッちゃうからどこでも全裸目豹で生き恥晒すのぉ~っ!」