FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2017/07≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

第五回 かずお裁判

P1240903.jpg
「原告かずおのプールでの被虐体験はエスカレートし

 それは、市民プールや川でも後輩数人から水着を脱がされました

 もちろんその後、全裸で過ごすこともしばしば

 年下から脱がされる屈辱感、監視員から注意される羞恥は想像を絶するものがあります

 さらには同級生からですが、川で全裸にされ、足を持って引きずられ陰部を晒されたり

 全裸のまま、川付近のお菓子屋で過ごす羞恥も与えられました

 人が通るたびに抵抗しても背中を押され、砂まみれになりながら

 股間を隠したまま過ごし、全裸のまま再び川までの道のりを歩かされました

 これらの被虐体験が、原告に特殊な性癖を植え付ける原因となりました」




「それは事実に反しております

 原告かずおは、第四回裁判の公訴事実にあるように

 プールなどでの水着脱がし体験により、すでに性的快感に目覚めておりました

 後輩にも水着を脱がすように悪戯を仕掛け

 原告は、予め脱げやすいように水着の紐を結ばずに挑発しておりました

 後輩に脱がされる屈辱感などはなく、相手は誰でもよく

 プールで全裸にされる被虐感や露出感、解放感に興奮していたのです

 それは川での体験も同様で、自ら脱がされるように仕向け、陰部を晒す羞恥に悶え

 全裸でお菓子屋での休憩では、全裸での往来も含め

 日常的な光景の中で、全裸でいる恥ずかしさに興奮しておりました

 最早、性的興奮は事実であり、マゾヒストとしての自覚すら伺えます

 それを含み置きの上、審議、判決をよろしくお願い致します」
スポンサーサイト
[PR]