FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2014/08≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2014/10

咥えたままで

いろんな衣装を持っていますが、勝負服はボディコンです

水着やセーラー服などももちろん好きなのですが

ボディコンと比べると、嬉しさや見られたい度合が違います

超ミニの丈やパンチラ、体のラインやフィット感など

デザインと共にアピールしたいポイントが豊富にあります


P1250850.jpg

女性の前でも、常にボディコンを着ていたい

大胆な露出、特に股間のパンチラ、尻肉がハミ出たお尻を見られたい

世間話をしている時にも股間のパンティを覗かせ

立ち上がる瞬間にもパンチラ、恥ずかしさで裾を直したい

立っている時もギリギリ見えないお尻を見られたい、覗かれたい

そして、女性が僕を襲いたい、虐めたい、ハメたいと思ってほしい


P1250854.jpg

でも、お話していると、ディルドを舐めたくなる

挑発も含んでいるけど、とにかくお口が淋しい

溶け出したアイスクリームを咥えて啜りながらも優しく舐め

嘲笑や苦笑されてもディルドを口から離したくない

でも心配しないで下さい、話はちゃんと聞いています

フェラチオ好き、チンポ好きと思われても仕方ないくらい舐め続ける

本当は女王様のチンポをフェラチオしたい

股間からチンポを出され、しゃぶれと命令されたい

ソファや椅子に腰掛ける女王様の股間に跪いてチュパチュパ

床に座っている女王様のチンポを吸い上げる僕の頭を撫でられるのが夢でもあります




「両手でチンポ持つのが好き。。。」

「ボディコン、パンチラ、ディルドは絶対なの。。。」

「ずっとフェラチオしていたいの。。。」

「しゃぶれ!咥えろ!フェラしろって命令して。。。」

「咥えてトークマゾのかずおは、パンチラも忘れるくらいおしゃぶりに夢中…

 女王様が用事をしている間もチンポはしゃぶらせて下さい。。。」
スポンサーサイト
[PR]

ポーズ増量中

グラドルやRQの写真を見てポーズを研究し

日々のストレッチのおかげで体も少しは柔軟に

ほんの少しではありますがポーズも増えてきました

そして、グラドルやRQの方達の努力や苦労が分かるような気がします

体がキツい、ツラい、痛いと筋肉痛は当たり前

ポーズ1つにも神経を全身に注ぎ、長時間微動だにしないのは凄いことです


P1260903.jpg

新しいポーズを憶えると、そのポーズで何枚も撮ります

新鮮さだけでなく、そこから崩したポーズも発見出来て楽しい

カメラのアングルや構図を変えて、気に入った角度を探します

そして、1枚撮るたびに漏れる溜め息は

ポーズが増えた喜びではなく、ポーズから得る官能の溜め息

よりマゾらしく、より淫乱マゾに進化していく悦びのアエギ声です


P1260911.jpg

でも、ポーズを決めずにシャッターが下りるのを待つ

体中を弄り、自由に快感を表現し、フラッシュが光る

露出マゾが快感を貪っている姿を撮るのも好き

むしろそれが本分、見られたい、見てほしい姿

女性を挑発するポーズも大好きですが

露出マゾが快感に酔いしれている姿をじっくり見てほしいです

重点的訓練

何事も研究、練習、反省が大事

この反復を継続することにより、腕や技が磨かれる

得意、好きなものであれば、意識せずにこれを行えると思います


P1240600.jpg

エアーセックス、チンポダンス、ペニバンセックス時の腰フリetc

僕には課題が山積みです

チンポダンスは、ストリップの中に取り入れますがマンネリ気味

ペニバンセックスの腰フリは、そもそもヤラれる側の僕には不必要かも

しかし、同じく不必要なセックスの練習ですが

童貞の虚しい練習、笑っていただくためのエアーセックスの練習は欠かせません


P1240597.jpg

愛の言葉と快感表現は必須項目

エアーとはいえ機械的、事務的では見ている女王様を満足させられません

下品で見ている方が恥ずかしくなるような濃厚なキスに愛撫が必要です

そして、いざ本番という時でも体位の説明は必要不可欠

エアーのため、説明なしでは何をしているのか伝わりません

架空の彼女と見ていただいている女王様に満足してもらうために

様々な体位で腰を振り、強弱も付けて愛し合います

チンポが飛んで行きそうなくらい腰を激しく振り

2人の肉打つ音の替わりに、チンポが体に当たってパンッパンッパンッ!

激しくいやらしく腰を使い、そのたびに肛門も見せつけます

恥ずかしがっていてはエアーの彼女に失礼、女王様にも失礼です

なりふり構わず愛し合うためには腰使いだけでなく、表情や言葉、感情にも訓練が必要

女王様に楽しんでもらうために、童貞だということを常に意識して練習します




「1枚目は駅弁、2枚目はバックの練習です。。。」

「腰を振ったらすぐに勃起します。。。」

「チンポ振り回すのが大好き♪」

「愛の言葉やキス顔も見てぇ。。。」

「パンパンと唸るチンポを見てぇ。。。」

「エアーセックス猛練習マゾのかずおは、腰フリが上達しても所詮は童貞マゾ…

 でもこれがチンポダンスやペニバンセックスにも活きるように願って腰を振り続けます。。。」

白人女性に

駐車場での撮影は大好きです

日常感溢れるリアルな景色は背徳感と羞恥心をくすぐります

街灯が妖しく光ってスポットライトのよう

ステージに立った気分で歩いたり、ポーズをキメて楽しんでいます


P1260633.jpg

駐車場でお気に入りのボディースーツで撮影していました

数枚撮った後、更なる快感を求めて駐車場から出たくなりました

駐車場の出口の向いは民家、その前に1本の公道があります

どうせ出て行くなら写真のようにモンローウォーク

体をクネらせ堂々と闊歩しながら歩を進めました


P1260635.jpg

もう少しで出口に迫った瞬間、1台の自転車がゆっくりと通過して行きます

距離にして2~3メートル、自転車に乗っていたのは白人女性でした

外人女性に見られたのは初めて、興奮してさらに体をクネらせて弄る僕

わりと大き目の駐車場だったので、通り過ぎるまでニヤニヤ笑いながら視姦されました

さらに、通り過ぎた白人女性の後ろ姿を見ると、股下数センチの激ミニワンピース

立ち漕ぎの後ろ姿から尻肉が見えていました

その後ろ姿と先程の視姦を思い出して、駐車場を出ての徘徊はいつもより興奮しました

雨の後

野外露出や野外撮影の天敵は雨

水着などは濡れていても自然、むしろ当然です

それに、蒸し暑さの中で雨に打たれるのは心地良く

ウェット&メッシーの性癖もある僕には淫乱性を引き出すために好都合です

でも、ボディコンなどの衣装になると話は別

目的なく、意味なく濡れるのは避けたいです


P1250474.jpg

しかし、雨上がりの雰囲気は特別です

街灯も妖しく光り、地面の濡れは普段の色から濃くなり

衣装がハッキリと浮き彫りになって写真映えします

雰囲気的にもいい意味で暗く、よりSMらしさが出るような気がします

そうなると、雨降りや雨上がりは滅多にない貴重な日

天敵の雨が、恵みの雨に変わってきています


P1250476.jpg

そもそもSMには火や水や雨、風や霧がよく似合う

どれも自然現象や自然を利用します

そして何より野外露出自体が自然の中で行います

夏場は川で泳いだり、雨の中でも撮影しますが

そのたびに、普段とは違った変態性、マゾ性が引き出され

どうなってもいい…、もっと乱れたい…、壊れてしまいたい…

恥ずかしさが快感になり、むしろそれが当たり前の真の姿

人間から逸脱し、マゾという淫獣そのものに堕ちて行きます

傘もやめられない

数日前の更新で、鉄柵ブームと記事を書きましたが

傘オナニーも捨てがたいのは事実です

日用品や公共物など、どこにでもある物をオナニーに使用する罪悪感

普段、何気なくそこにある風景に自分が重なる時

その行為を女性から指示、指摘される時

憐れで惨めな自分の姿を思い出して目を覆いたくなる時もあります


P1150862.jpg

しかし、恥ずかしい、惨めだからこそ止められない

鉄柵は跨ぐ時、跨いで腰を振るのが恥ずかしくて快感

傘は安っぽさ、柄のフック、握りしめているのが恥ずかしくて快感

滑稽で惨めな姿、苦笑や失笑を買う行為が気持ち良い

肛門に引っ掛けた柄をグリグリと動かしながらも、チンポを扱く手も止まらない

しかし、チンポの勃起も肛門への快感も、傘を持った段階で始まっています


P1150863.jpg

階段を上がって行く間も傘を抜けない

1度肛門に入れてしまうと恥ずかしい快感を手放せない

中腰のガニ股でヨチヨチと歩き、その1足毎に恥ずかしさが体中を走り

肛門に傘を挿しながら歩く情けない姿を女性に見られたい

女性の後を追いながら、遅ければ体や傘を揺すって虐めて下さい




「肛門グリグリしながらシコっちゃう…」

「傘も鉄柵もパイロンも好きぃ…」

「日用品だから快感も倍増ぉ…」

「快感に恥ずかしさは欠かせません…」

「傘持参マゾのかずおは、傘を抱きしめ肛門弄りながら愛し合います…

 女性に傘を持たれ自由自在に恥ずかしい快感を操作されたいの…」

燃え上がる欲情

衣装によってテンションが変わります

水着やホットパンツなら解放的になり、ボディコンならいやらしく

露出癖にスパイスとして衣装が加わっていて

そのスパイスは様々ですが、いつまでも脳内を刺激しています


P1230999.jpg

お気に入りのボディースーツ

全裸に近く、拘束されたような惨めさが心地いい

衣装というよりマゾ性を引き出し、よりマゾへと進化を遂げるアイテム

全裸の方がマシと思うような恥ずかしい姿

全裸でないからこそ全裸になりたいと願うもどかしさ

恥ずかしい全裸になってでも解放されたいという矛盾が快感になります


P1230986.jpg

ディルドを持っていても違和感なく

むしろ持っているだけでは我慢出来ずにフェラチオ

拘束感とカラーが自分のマゾ性と淫乱性をさらに導き出し

全裸より恥ずかしい姿、フェラチオしていることにも胸を張れる

ディルドをジュルジュル吸い上げ、体も揺らしてしゃぶりまくり

ダラダラと垂れるヨダレも啜って、飲み込むたびに変態マゾが進化する

ボディースーツを脱ぎたい、脱がされたいと懇願しながら

狂ったようにディルドをしゃぶり、チンポを欲しがります




「ボディースーツではジュリ扇よりもディルド…」

「全裸よりも恥ずかしい…」

「脱ぎたくなるまで拘束感を楽しむの…」

「フェラチオして壊れる姿を見てぇ…」

「矛盾快感マゾのかずおは、全裸は恥ずかしいのに脱ぎたくなるほど恥ずかしい…

 頭がブッ飛ぶボディースーツに翻弄されながら進化するマゾ性をじっくり見てぇ…」

合体!

大きな駐車場の隅で、全裸撮影を行っていました

まだ汗も掻かない時期の梅雨前

全裸で過ごしていても、蚊に刺される心配もありません

有意義に露出オナニーに耽っていました

駐車場は長方形、その1番奥で撮影していましたが

大きい駐車場なので、人が来ないとは言えません

注意しながら撮影を続けていると、駐車場の中に自転車が1台入って来ました

その時は、完全に油断していたので、逃げるよりも先にどうしようかと迷ってしまいました

自転車には女子大生風の女性が1人、下手に動くと全裸でいるのがバレてしまい

大事な撮影場所がなくなる危険があります

しかし、彼女との距離は10mを切っています


P1180232.jpg

迷った挙句、僕は三脚にしがみ付き、一体化しました

三脚の足を1つにまとめ、僕は土台のようにしがみ付きます

女性はまったく気づかず近づいてきます

しかし、あっさりバレてしまい

彼女は全裸で三脚にしがみ付く僕を怪訝そうな表情で見つめ

道を間違ったようなフリをしながら何度も振り返り、駐車場から出て行きました

顔騎待ち

女性のお尻にしがみつきたい

顔を埋めてお尻の肉厚を感じたい

生尻よりも着衣尻の方が好き

パンスト尻、パンティー尻、スカート尻、パンツ尻ets

いずれもパッツパツに張った大きいお尻に埋もれたい


P1250905.jpg

童貞だから着衣尻の方がいい

童貞だから生尻に触れたい願望は常にピーク

その願望を焦らすように、弄ぶような着衣尻

その焦らされ弄ばれ、挑発されるような着衣尻が好き

童貞を自覚し、童貞の憐れさを感じながら感謝したい


P1250911.jpg

女性の温もり、香り、感触に溺れながら必死に顔を擦りつけ

お尻の割れ目を探り、香りをクンクン嗅ぎながら

薄れていく意識の中、お尻に埋もれるならこのままでいい

揺する体は苦しさからくるのではなく、お尻を堪能したいから

許されるなら両手でお尻を抱え、感触を記憶したい

童貞が触れることの出来ない女性の肌、温もり、お尻

無様な姿、醜い顔になってもそれは昇天の、歓喜の表情です




「お尻の温もり、丸みが大好き…」

「着衣尻にしがみつきたい…」

「脱がれたパンストを顔に被せられるのも好き…」

「お尻をグリグリ押し付けてぇ…」

「顔騎懇願マゾのかずおは、着衣尻に埋もれながらチンポをシコるのが大好き…

 お尻の温もりや香りを嗅ぎながら、体をクネらせいやらしくシコっちゃいます…」

全裸の嗜み

今年から進出した街中の公園

見られるリスクが非常に高く、実際に何度も見られています

露出や撮影に没頭出来ないのが難点ですが

それだけに、スリルや背徳感、露出度も高く興奮します




公園での撮影中、全裸で徘徊したり荷物を取りに戻る時

知らず知らずに羞恥心を煽る羞恥歩行を行っています


P1260264.jpg

一つ目は、シンプルな羞恥歩行

緊張感から早歩きや小走りなり、そのたびにブラブラ揺れる包茎チンポ

肌にペチペチと当たり、上下左右に揺れる包茎チンポを意識するたびに

無毛で未熟な童貞の赤ちゃんと同等、成人マゾであるために赤ちゃん以下と認識する


P1260252.jpg

二つ目は、股間を両手で隠した羞恥歩行

恥ずかしそうな前屈みはスッポンポンの証し

童貞の貞操を守るようにチンポだけは見られたくない

無毛の童貞包茎チンポを隠したい、でも無理矢理手を除けられ見られたい


P1260256.jpg

三つ目は、胸と股間を隠した羞恥歩行

公共の場の嗜み、せめて恥部だけでも隠した1番好きなスタイル

脇も閉じ、内股になりながら歩くと普段よりスピードが遅い

恥ずかしい場所を隠す恥ずかしい姿が被虐感を煽って惨めな気分に浸る


P1260262.jpg

四つ目は、両手を頭の後ろで組んだ羞恥歩行

両脇全開でお尻をプリプリ振りながら颯爽とモンローウォーク

両脇を見せているため堂々として見えるのが恥ずかしい

チンポ丸出しで堂々と歩く滑稽なポーズに目眩がする


P1260273.jpg

五つ目は、尻穴全開の羞恥歩行

火照った体を冷ます風が、肛門を愛撫するからまた火照る

後ろから見られれば、ヤリマンの肛門が丸見え

ヒクヒク開閉させながら、女性のチンポで犯されたくて彷徨い歩く




「お気に入りは2枚目と三枚目です…」

「隠してる方が恥ずかしい…」

「恥ずかしい恰好で歩かせてぇ…」

「見つかってもいずれかのポーズを取ります…」

「嗜みマゾのかずおは、広い公園で恥ずかしい恰好で歩くのが大好き…

 女性の皆様、見つけたら遠慮なく視姦して虐めて下さい…」

SMらしく

亀甲縛りなどの緊縛にあまり興味はないのですが

羞恥や露出に重点を置いた意味合いなると話は別です

それは、亀甲縛りがコスチュームになるということ

そして、見せるための手段としての亀甲縛りということです


P1230964.jpg

新しい衣装、亀甲縛りのボディスーツです

SM色を全面に出すのが、今年の衣装のコンセプト

撮影場所も衣装のイメージに合わせました

黒や白だけでなく、赤も立派なSM色

いやむしろ、赤はよりSM色が強く

この3色の中では、赤が緊縛のイメージに合うと思います

1度着てしまえばどうということはないのですが、とにかく着難いのが難点

それだけに、装着するとマゾの血が沸き上がって来るのが分かります


P1230966.jpg

この衣装は、あらゆる場所で活躍しそうです

写真の金網や廃工場、もちろん路上や草原でも

緊縛のイメージで赤を購入しましたが、他にも理由があり

それは、昼間の野外に映えそうだからです

明るい昼間の風景、陽射しを浴びたボディスーツ

自分の破廉恥極まるマゾ丸出しな姿に恥じらいながら徘徊

何でも淫具に変えて戯れる変態マゾの痴態をお見せしたいのです

ボディコンの魅力

全裸や水着に比べて、ボディコンは比較的安全です

見つかった場合、全裸や水着はどこから見ても変態と一目瞭然

お互いに身の危険を感じてしまいます

その点ボディコンは、一応は衣服です

近くで見られたら女装と分かりますが、遠目なら自然体で大丈夫

そのため、ボディコンの時はフラフラと徘徊してしまいます


P1250631.jpg
P1250632.jpg

ボディコンの魅力の一つ、それは勝手に裾が捲り上がることです

わざとでは意味がなく、自然に捲れるからいいのです

ふとした瞬間、裾がお尻に引っ掛かっているような感覚に気づき

確認してみるとお尻丸出し、股間からもパンチラ

急に恥ずかしくなり、慌てて裾を直します

歩けば歩くほどボディコンがドンドン捲れ上がり、パンティも丸出し

頻繁に裾を直すことになるのですが、直すのも楽しい

面倒くさい行為もボディコンを着ている自覚になるので気になりません


P1250633.jpg

写真を1枚撮るたびに直し、しゃがんで立ち上がるたびに直し

歩行中も裾に意識が行って直しながら歩きます

羞恥的な撮影以外では嗜みを大切にしたい

それを意識しても恥ずかしいくらい裾は捲れてしまいます




「少しだけ出たお尻が好き…」

「赤いパンティ見られたい…」

「捲り上がる裾にゾクゾクしちゃう…」

「1枚撮るたびに裾を直すのがエチケット…」

「ボディコン溺愛マゾのかずおは、露出度だけじゃなくお尻が出ちゃう裾も大好き…

 勝手にハミ尻やパンチラしますので存分に視姦、痴漢して下さい…」

その横で…

顔面騎乗されている僕を見られたい

顔騎しながら鏡越しに、或いは第3者に見られたい

体をクネクネ捩りながらも大股開きのチンポはビンビン

呻き声を上げながら、チンポを思いっきり扱きます


P1210870.jpg

仁王立ちの女性に、中腰でお尻を突き出した女性のお尻に

顔を埋めながら必死にチンポをシコっている姿を見られたい

目を閉じてお尻の匂いを嗅ぎ、スゥーハァースゥーハァーと吸い込み

そのたびに恍惚の表情で女性のお尻にしがみつく童貞の憐れな姿

見せつけるように淫らにチンポ扱く恥ずかしい姿を見られたい


P1210877.jpg

女性にペニバンで突かれている姿を見られたい

女性に犯されているところを、よがっているアヘ顔を

鏡越しでも第3者でも見られていると恥ずかしくて惨め

見ている女性を犯されながら見ると、より一層素敵に見える

見下した表情、冷めた視線、楽しそうな嘲笑が被虐心に火を付ける

白目を剥いての絶叫、突かれるたびにプルプル揺れる童貞包茎チンポ

女性に抱かれて昇天する憐れな童貞マゾのイキっぷりを見られたい




「プリップリのお尻を見てぇ…」

「お尻の匂いでマゾチンポがはち切れそう…」

「スゥーハァーしながらシコっちゃうの…」

「犯されてプラプラ揺れる包茎チンポ見てぇ…」

「横から見て見てマゾのかずおは、恥ずかしい生き様を横から冷静に見られたい…

 僕がどれだけお尻が好きか、セックス大好きのヤリマンか確かめてぇ…」

鉄柵ブーム

P1150274.jpg

カラーコーンや傘、道路標識などを使った肛虐オナニーが大好き

日用品や公共物を使用することで背徳感を得ていますが

今年の肛虐オナニーのブームは、鉄柵です




鉄柵に跨る瞬間、嬉しいというより恥ずかしい

それは着衣であっても同じです

片足を上げて柵を跨いだ瞬間に、激しい自己嫌悪に苛まれます

恥ずかしい姿を見られる恐怖よりも、自分の行為への罪の意識

道端の鉄柵、公共物に跨って腰を振り、肛門を刺激して快感を得る

人間から逸脱したようなマゾの憐れなオナニー

こんな変態行為で快感を得る情けなさ

しかし、その背徳感や惨めさが快感に変わり、腰が勝手に動いてしまう

その頃には、恥ずかしさは消え失せ、むしろ恥ずかしいから感じています




鉄柵を、磨くように腰を振って疑似セックス

オナニーしているというより、鉄柵に犯されている感覚

腰を回したり、前後に早く動かす騎乗位のイメージ

跨った時点ですでに勃起していたチンポは、腰を動かすことでフル勃起

少しでも長く跨っていたいので、チンポは激しくシコらずに

背徳感と恥ずかしさ、惨めな気持ちに翻弄されます




「チンポビンビンなのぉ…」

「跨る瞬間に、アァ~ン…」

「罪悪感が快感なのぉ…」

「チンポも腰もゆっくりが快感…」

「鉄柵ブームマゾのかずおは、腰を振りながら鉄柵を移動し、肛門でピカピカに磨かされたい…

 どこにでもあるので見つけたらすぐに跨らせてキュッキュッさせてぇ…」

型どりディルド

P1210860.jpg

蝋燭や鞭など、一般的にSMプレーと呼ばれる責めが苦手です

「SMの醍醐味は羞恥」 と勝手に思い込んでいますが

その苦手な責めや調教の中にも、憧れる責めは存在します




憧れは蝋燭でチンポの型を取られ、それで責められる

低温蝋燭でも泣き喚く僕が耐えられるのか分かりません

それでも型取られて惨め、憐れに責められたい

やはり蝋燭の温度や蝋燭責めの快感より、羞恥や屈辱を求めてしまいます




型取られたチンポ、蝋で固めたチンポ

それを部屋の隅に飾られ、アートという名の羞恥責め

訪れた人が首を傾げて、何物かということがバレなくても十分恥ずかしく

もちろんバレた時には、ある意味自分のチンポを見せるより恥ずかしい

女王様から調教を受ける時、持参するのも情けない

自分のチンポと同型のチンポを持ち運ばされる屈辱に身震いする




そして、自分のチンポで犯される惨めさ、憐れさ

童貞マゾチンポから快感を得れなければ、ブラ下げているだけで価値がなく

ただの排尿器官であり、生涯童貞、一生オナニーは宿命

快感を得ても自分のチンポによがる惨めな痴態、醜態

自分のチンポを女性に使えず、同性愛でもない

その自分のチンポに合うような肛門に仕込まれたいです




「久しぶりのジュリ扇です…」

「包茎チンポのまま型取るの…?」

「飾ってバカにしてぇ…」

「自分のチンポで犯されたいのぉ…」

「チンポ型取り願望マゾのかずおは、型取られたチンポを美味しくフェラします…

 使えない童貞包茎チンポを自分のお尻で使われたいです…」

久々のパンチラ

8月後半まで、水着やホットパンツばかり穿いていました

両方共、暑さを少しでも和らげてくれて快適

今年の暑さは夜でも昼間のようだったので尚更でした

しかし、夏が終われば水着もホットパンツも来年の夏まで封印

淋しい気もしますが、ちょうど飽きてきていたので幸いです


P1220965.jpg

本格的にボディコン露出&撮影を再開しました

夏場は水着やホットパンツ中心、汗を掻くなどの理由で自粛していましたが

着用してみると、やはり自分にはボディコンがシックリくると再確認

体にピッタリとフィットする着心地、超ミニ、露出感は必須条件

正装であり、勝負服であり、調教衣装のボディコン

着た瞬間に喘ぎ声のような吐息が自然と漏れます


P1220954.jpg

やはり意識は露出度と裾に集中

特に裾は、水着やホットパンツでは味わえなかった恥ずかしさがあり

それは、久々にパンチラ出来る嬉しい羞恥となります

見られたいけど、見られると恥ずかしい

必死に隠しても、裾が短くてどうしてもパンチラしてしまう

派手なパンティ、エッチなパンティを穿いていることを知られ

淫乱、スキモノと認知されても構わない

むしろ淫乱でスキモノ、露出狂のボディコンマゾ

ここからボディコン、パンチラで女性を挑発する写真を載せていきます