FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2014/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2014/09

たまに羨ましく思うことも

またまたボヤキです

冬場は寒さに対するボヤキ中心、露出シーズンが待ち遠しいからです

その待ち遠しかったシーズンが来れば、その時期特有のボヤキ

真新しいテーマはほぼ無く、毎年同じ内容です

当ブログは願望、体験、性嗜好中心に書いていますが

それを除けばただの愚痴ブログです


P1170294.jpg

撮影をしていると、様々な困難が訪れます

天候はもちろん、人の出現による撮影の中止や場所移動

その他、マンネリや疲れに因る中止などがあります

そのたびに、パートナーや募集したカメラマンに撮影されている人が羨ましい

セルフだとアイデアもマンネリになりがちで、時間も掛かり、何より危険が多い

それが2人なら、ゲリラ的に様々な場所での撮影も可能で幅が広がる

セルフは明らかに怪しく、2人なら怪しさも軽減され、見方によっては楽しそう

そして、露出調教や露出撮影というSMプレイになるのが2人の醍醐味です

時には明るく楽しく撮影、または淫靡な気分を共有し、燃え上がることもあるでしょう


P1170295.jpg

かと言って、セルフ撮影に飽きたわけではありません

セルフにはセルフの楽しさがあり、それが趣味でもあります

自由で自分1人の世界、露出狂マゾを満喫しています

でもたまに、他人を羨ましく思うこともあります

人のブログなどを見れば尚更です

元々ブログを始めるにあたり、撮影パートナーがいなくてセルフを始め

そこから露出マゾの血が騒ぎ、セルフにハマってしまいました

撮影パートナーが居るのが1番いいのですが

相手の都合上、頻繁には無理だと思いますし、セルフも続けたい

そんなこんなで、たまに虚しくなる時もありますが、頑張ります
スポンサーサイト
[PR]