FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/10≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

やっと秋らしくなってきました

衣装姿で佇んでいるだけで楽しい

アイデアを巡らせたり、何も考えずにただボーっとする

撮影という作業的な行為から離れ

自然体で日常を、現実というリアルを満喫します

それでも妄想の視線を360度全てから浴びていることを意識し

水着ならお尻丸出し、ボディコンはド派手で超ミニ

佇んでいる中でも、自分の姿に酔い痴れています
DSC01024.jpg
公園での深夜の撮影、ボディコン撮影でした

一通り撮り終え、休憩がてらに公園の入り口付近で佇んでいました

同じ場所だと飽きる、撮影場所だけでなく、休憩場所も変えます

すると突然、公園前の十字路から自転車が数台現れました

慌てようにも目の前、身動きすら出来ませんでした

その自転車集団は、約10人のギャル様集団

身の竦んだ僕は、ボディコンからパンティが丸見えでした

ギャル様の反応は、皆様それぞれ

ニヤニヤと視姦される方、無言で視姦される方、爆笑される方など

自転車はゆっくりと目の前を通過し、その間に平常心に帰った僕

公園内に戻ろうと振り向きましたが、心配なので振り返って確認すると

Tバック丸出しのお尻を、爆笑されながら視姦されていました
スポンサーサイト
[PR]

今週はお盆に台風です

ボディコンは気に入ったものを頻繁に着ますが

水着はその時の気分を重視して着たくなります

その中でも、ハイレグや派手なデザインの水着をよく着用し

街中には不釣合いな姿が、より恥ずかしさと興奮を与えてくれます
DSC05293.jpg
街中でのゲリラ露出撮影です

目の前は大通り、すぐ近くに駅もあります

人通りの多い場所ですが、やはり街中での撮影は気持ちいい

車のライトやネオンがスポットライトのように映ります

そして、画像の撮影中、ギャル様が通り掛かられました

チラッと視姦されましたが何事もなかったように素通り

僕も気づいてはいたのですが、何事もなかったように撮影を続行

むしろ視姦されたことで羞恥快楽に酔い痴れましたが

あまりの交通量の多さにすぐに切り上げました

来週の天気に期待です

ボディコンが基本衣装の当ブログ

しかし、夏場は着ていられないくらい暑いです

露出度は大きいのですが、生地が肌に張り付き暑苦しい

やはり夏場は水着か全裸が一番

露出徘徊も気持ち良く水着で闊歩しています
P1420590.jpg
お気に入りのモノキニワンピース

バスト部分、股間部分の薄い布、それを繋ぐ紐

恥ずかしくて目眩がしそうなデザインが嬉しく

徘徊中にたまたま見つけた駐車場

近くには大通りがありますが、その緊張感も気持ち良く

付近の明るさに誘われるままに撮影しました
P1420589.jpg
数枚撮影した時のことです

僕のお尻の辺りに人影が写っています

撮影と同時にクスクスと笑い声がしたので振り返ると

2人のギャル様が僕を視姦しながら笑っておられました

そのまま気にせず撮影を続けていると

なんと、お2人は戻って来て柵の向こう側から覗き込んで視姦されました

前後しますが、その時撮ったモノが最初の画像のポーズ

紐状のGスト、ヒモTのお尻が丸出しの丸見え

お2人は撮影中の僕を再び視姦して、大爆笑して去って行かれました

夏風邪気味です

DSC00480.jpg
夜の公園撮影記です

たまたま見つけた大きな公園でゲリラ撮影

夜に遊具を使うと音が大きく響くため、あまり使用しません

だからといって公園の隅ばかりでの撮影はつまらない

公園の中央、街灯のある場所へ移動してポーズをキメていました
DSC00481.jpg
僕の後方に人影が見えます

数枚撮影し、なんとなく振り返ると視姦されていました

足音も何もしなかったので気づくのが遅れました

30代くらいのマダム様がじっと僕を視姦

それでも僕は撮影を続け、ポーズをキメていました

何度かマダム様を確認すると、まだ視姦されていて

歩く速度が極端に遅く、立ち止まられることもしばしば

視姦を快感に変え、ハァハァと息を漏らしながらポーズをキメ続けました
DSC00482.jpg

そろそろ梅雨入りのようです

納得がいかずに何度か撮り直し

アングル、ピンボケ、見切れなど理由は様々ですが

緊張感がピークのゲリラ露出でもよくあることです
DSC00271.jpg
画像はゲリラ露出撮影

乳首がポロリ、ジュリ扇が見切れているなど最悪ですが

後ろからバッチリ視姦されてしまいました

大通りに面した狭い路地でのゲリラ露出撮影中

ギャル様2人に視姦されていました

撮影中はまったく気づかず、自宅で画像を確認してビックリ

モザイクで見えませんが、本当にガッツリと視姦されています

気づかなかった僕はそのまま撮影を続けていました
DSC00272.jpg

夏バテしそうな暑さでした

撮影の真っ只中

今、正にシャッターが下りる瞬間を見られると

恥ずかしさとフラッシュの光やシャッター音に目眩でクラクラします

しかし、それは同時に快感を導き出し、絶頂へと繋がって行きます
P1380574.jpg
それは、性癖を曝け出している瞬間だからこそ

写真のボディコン姿になり、ジュリ扇を持てば絶頂準備完了

後はその姿での遊戯を写真に収めるだけです

カメラの角度やタイマーをセットしていた時でした
P1380586.jpg
中々いいアングルが定まらず、何気なく振り返りました

僕の背後は大通り、そこに二台の自転車が通り掛かりました

20代半ばと思われる自転車に乗ったギャルママ様2人が僕を視姦していました

その時の僕は中腰で、ボディコンの裾は捲れてピンクのTバックが丸見え

そのまま立ち上がって慌てて裾を直しました

「うわっwww」

ギャルママ様2人は僕を視姦し、声を上げて笑っていました

裾を直した僕は改めて撮影開始、ギャルママ様を見送るようにジュリ扇を掲げました

どうせなら準備段階より絶頂撮影を視姦されたかったです

夜はまだまだ寒いです

駐車場での撮影でした

深夜とはいえ、車は結構行き交う大通りです

しかし、たまに見かけるオレンジ色の街灯はテンションが上がり

淫靡な気分で撮影に励んでいました
P1350985.jpg
お気に入りのパニエで、腰をクネらせて撮影

後方のトラックの音で分からなかったのですが、人影があります

画像の写真を撮影後、振り返ると2人のギャル様がガン見視姦されていました

股下0センチになるようなポーズなので、背後からはパンティ丸見え

2人のギャル様は、笑いながら視姦し続けて歩いて行かれました

仕事で疲労が溜まってます

DSC00184.jpg
遊歩道での露出撮影

深夜だということもあり、たまに車が通るだけ

少し高所にある遊歩道だけに、お立ち台で踊っている気分

有意義に撮影していました
DSC00186.jpg
しばらく撮影して、ふと遊歩道から下を見ると

かなり泥酔状態にありそうな自転車を押したギャル様が見えました

遊歩道の下といっても対向の歩道、しかも泥酔状態

大丈夫だろうとそのまま撮影を続けました

数枚撮って念のために確認してみると

泥酔状態のギャル様が、自転車にもたれながら僕を視姦

対向の歩道からも、街灯やフラッシュの光で気づかれたみたいです

視姦されながらも撮影を続け、それでも確認すると

いろんなポーズで撮影している僕をじっと視姦

数枚とはいえ、撮るのには数十秒から数分掛かります

その間も視姦され続け、去って行かれた後も撮影を続けました

花粉と格闘中です

大きい駐車場での撮影でした

偶然見つけた駐車場、かなり広いのでアイデアも浮かびます

深夜ということもあり、車も人通りもほとんどなく

停めてある車にも人影はありません

駐車場に街灯があるおかげで照明代わりにもなり、有意義に撮影していました
P1320641.jpg
写真の僕の後方に人影があります

ギャル様風の女性5人が、撮影している時に通って行きました

そのうちの2人は、じっと僕を視姦していました

最近、ゲリラ露出を頻繁に行っている成果(?)なのか

少し見られたくらいなら、そのまま撮影を続行します

この時も、見られているのは分かっていましたが撮影を続けました

ジュリ扇を高く掲げたり、颯爽と歩いてみたり

写真でも分かるようにこの駐車場は入り口がかなり広い

2人のギャル様は駐車場を横切る間、ずっと僕を視姦していました

少し暖かくなるみたいです

数年前からハマっている銭湯

その中でも、サウナが大好きです

水風呂と交互に入ること約1時間、帰る時にはヘトヘトです

しかしその分グッスリと眠れ、疲労と寝不足を解消してくれます
P1390681.jpg
まだ暖かい日の深夜の出来事です

大通りに並ぶ商店街を闊歩していました

画像のボディコンは大好きなシャーリングなので、ボディコンらしさを体感

商店街から路地へ、路地から商店街を何度も往復

ボディコンにジュリ扇を振りながら闊歩することが日常とリンクし

ごく自然体でボディコン徘徊を楽しんでいました
P1390682.jpg
いろんな路地から商店街へ何度目かの合流の時でした

腰をクネらせモンローウォークしながらジュリ扇を振って商店街まであと数歩

その時、目の前を3人のギャル様が通り掛かりました

ギャル様達との距離は2~3メートル、ボディコン闊歩を正面から視姦されました

しかし、お2人から視姦されただけで後は何事もなくそのまま行かれ

僕のボディコン徘徊もそのまま続行しました

肘が壊れてPC作業控えてます

P1390737.jpg
まだ暖かい日のこと、公園で撮影していました

ボディコンに芝生は似合わない、遊具も違和感がある

しかし、周辺の住宅街とのコラボは外せない

いや、その日常的な光景に溶け込み、背徳感を得ることにこそ意味があり

それは自分が露出マゾ、羞恥マゾとしての本懐

撮影よりもボディコン姿で徘徊、佇むことが目的です
P1390738.jpg
長方形の公園の隅での撮影後、その周辺を徘徊したくなり

荷物を隠して公園の外に出ました

辺りは住宅街、深夜なので車も人も通っていません

気兼ねなく徘徊していましたが、公園の出入り口は一つ

徘徊が進むほどに着替えや荷物を隠した場所は遠くなり、一周しないと戻れません

それでも構わずジュリ扇を振り、腰をクネらせながら颯爽と歩いていました

その時、正面の曲がり角から大学生風の女性が1人、自転車で現れました

まだまだ公園の出入り口まで距離があり、進むしかありません

自転車の女性はゆっくりと僕の横を通る時にじっくりと視姦

それもその筈、通り過ぎる時の僕はジュリ扇と腰を振って歩いていました

クリスマスとは無縁です

DSC01922.jpg
今年は童貞を殺すセーターを愛着していました

セーターなので夏場は着れませんが、春や秋には丁度いい

もちろんこのセーターを着る時はノーパンです

チンポが見えそうな裾と、半ケツを楽しみました
DSC01923.jpg
一通りの撮影を終えるとゲリラ露出に出発しました

明るい場所か大通りでの活動が多くなり

誰もこないいつも場所に長く留まっての露出撮影に飽きが来ています

この日も撮影とは別に大通りを闊歩することにしました

車が多くても着衣の安心感、一見すると地味目な色合いです

しかし、車の音でかき消され自転車の接近に気づきませんでした

僕の背後から2台の自転車が、大学生風の女性2人でした

僕の半ケツ視姦後だと思いますが、通り過ぎながらクスクス笑って行かれました

秋が終わったような寒さです

寒くなってくると、休日でも外出はほとんどしません

でもたまに街中に買い物に行くとテンションは上がります

めんどくさい、人込みが苦手、早く帰りたいというのはありますが

休日のたびに出掛けるとそれはそれで楽しいもの

生きているという実感があるのかもしれません
P1360673.jpg
今回の画像は、ゲリラ撮影の一コマ

夜の撮影なので、空が真っ暗のように映っていますが

レンズのカバーがちゃんと開かず、暗く映っているだけです

しかし、この撮影の時、僕の姿で見えませんが

僕の真後ろに、お二人のギャル様がおられました

通りに面した場所でのゲリラ撮影なので焦っていたのでしょうか

撮影後にお二人の大爆笑で気づきました

これにも慌てて振り返ると、ギャル様お二人共が今まさに視姦中

爆笑されながら何度も振り返って視姦されていました

その視姦と大爆笑で、羞恥露出マゾの興奮もピークに

その後、恥ずかしいボディコンポーズ、ダンス撮影に没頭しました

風邪かと思ったら花粉みたいです

スクール系の衣装の背景が欲しい

いつものように背景が夜の黒だとつまらない

まぁ、それはどの衣装にも言えることですが

スクール系の衣装なら、公園や昼間の絵が欲しくなる

その衣装から湧くイメージ、露出にもテーマを持たせたいです
P1360654.jpg
ゲリラ露出を楽しんでいました

大通りから少し入った空き地か広場のような場所でした

そこに荷物を置いて、軽く撮影

しかし、すぐにウロウロと徘徊したくなりました

その広場は見通しが悪く、一応警戒しながら徘徊スタート

そして、2~3歩踏み出した時でした

目の前を自転車に乗ったギャル様が3人通り掛かりました

慌てて踵を返して振り向く僕、その時に2人のギャル様と目が合いました

後ろ姿のまま何度か振り返りましたが、お2人は僕をじっと視姦

画像の衣装は超ミニなので、ずっとパンチラしていたと思います
P1360655.jpg

早くも冬眠です

露出撮影だけでは物足りなくなって徘徊へ

撮影は非日常的、徘徊では日常へ溶け込みます

様々な衣装で徘徊しますが、ボディコンはお出掛けモード

セーラー服やブルマーは、登校や野外活動のイメージです
DSC02349.jpg
深夜の大通り、車や人に気を付けながら徘徊しました

ブルマーならではの太腿丸出し、ハイレグ調なので尚更です

ルーズソックスのモコモコ感も野外活動のリアルさを体現

体操服だからか何故か元気に闊歩します

路地から大通りへ出た瞬間でした

目の前にジャージ姿のギャル様が1人、体育会系の運動帰りのようでした

焦りましたがここで引き返しては逆に変なのでそのまま闊歩

ジャージ姿のギャル様の数歩前を歩く形になりました

次の路地までの数メートルの間、僕が先導するように歩きましたが

尻肉が揺れるほどハミ尻し、それ以前にブルマー姿です

恥ずかしさで路地に入りましたが、ギャル様はじっと視姦されていました
DSC02347.jpg

夜が寒過ぎです

スクール系衣装も、色々と買い揃えたい

特に赤系が多いので、他の色も欲しい

健康的な黄色や水色、シックな色の制服も神秘的

ボディコン同様に、カラフルな淫乱スクールでいたいです
P1390094.jpg
画像はゲリラ露出撮影の一枚

駐車場脇の路地で街灯に照らされて撮影しました

画像でも分かるように、僕の後方に人影が

たぶん大学生くらいの方だと思います

振り返ると、大学生風の3人の女性が僕を視姦

皆様、慌てることなく僕をじっと視姦されていました

ゲリラ露出撮影では、時間を掛けていられないので一瞬の勝負

どうしても頭の後ろで手を組んだり、身を屈めたポーズが多くなりがちです

でも、このスクール系衣装も超ミニです

3人の大学生様には思いっきりパンチラが見えていたと思います

露出期もいよいよ大詰めです

大通りに面した場所でのゲリラ露出にハマって早数年

そんな中でも新たな露出スペースに遭遇することがあり

そういう時の嬉しさに、感動すら憶えます

長時間の滞在は出来なくても、ゲリラ露出のオアシスになります
P1330393.jpg
写真はたまたま見つけた新たな撮影場所

サイドには駐車場もあり、そちらでも撮影可能

自分のいる場所は撮影だけでなく、荷物置き場としても有効です

しかし写真をよく見ると、僕の股の間に他人の足が見えます

深夜とはいえ大通りの車の音、視界が遮られた路地なので気づくのが遅れました

撮った瞬間に話し声に気づき、振り返ると大学生風の女性が2人

バッチリとボディコン姿を、パンティを見られたと思いますが

お2人は何事もなかったように歩を進めて行きました

雨にウンザリしています

屋根付きは便利です

雨を防げるのが最大の利点ですが

照明など有れば明るく、いつもと違った絵が撮れる

それにその明るさが、羞恥快楽にも一役買ってくれます
DSC00961.jpg
深夜のダンシング

僕の後ろは、小さいとはいえ車が行き交う公道

照明の明るさが心配でもありますが、それがダンス映え

いつもの暗がりとは異なりテンションも上がります

本当は明るい場所かピンスポが当たるような場所で踊りたい

滅多にない機会に、パンティが丸見えになるくらい激しくダンス撮影していました
DSC00962.jpg
ポーズをキメたり、夢中でダンス撮影していました

ふと振り返ると、そこには1人のギャル様が

遊びか仕事帰りなのか、超ミニのナース服のような姿

キャバ嬢様かCLUB帰りだと思います

あまりのエロい姿にしばらく見惚れてしまいました

そのギャル様は一瞬だけ視姦され、そのまま歩いて行かれました

僕は気を取り直してその後も撮影を続けました

また暑さが帰ってきました

DSC03499.jpg
画像の水着にハマっています

RQ様やキャンギャル様に憧れている僕にとっては堪りません

でも、昨今の衣装はコスチューム的な要素が強くて僕的にはイマイチ

ボディコン同様に90年代から2000年代前半が好きです
DSC02602.jpg
画像のハイレグ水着でゲリラ露出

新しい衣装を購入すると、その姿で徘徊したくて堪りません

深夜の路地に荷物を置き、水着一枚になると頭の中が熱くなりました

気分は憧れのレースクイーン、そして自分の恥ずかしい姿にクラクラします

しばらく股間を弄り快感に溺れ、いよいよ露出歩行のスタートです

しかし、公道へ飛び出した瞬間焦りました

目の前に自転車が一台、金髪の白人女性様でした

モンローウォークのように頭の後ろで両手を組んで闊歩している僕

その僕を正面からガッツリと視姦され、クスクスと笑いながら去って行かれ

僕は、そのままモンローウォークを続けました

少し暑さがマシになりました

P1420450.jpg
深夜のゲリラ露出徘徊

真夏の夜に水着は爽快な気分です

路地で撮影していても、夏の夜風に背中を押されるようにウロウロ

窮屈な路地を出て、徐々に通りのある方へ

徐々に出て行くのも、少しずつ快感を貪るような楽しみです
P1420451.jpg
僕のゲリラ露出徘徊は、ただ歩くだけではありません

ボディコンでも水着でも、腰をクネらせ見せびらかすように歩きます

夜も更け、静かな通りでした

体を弄り、快感に身を任せながら通りへ向かって闊歩していると

通りの脇から自転車が一台、現れました

気づいた時は目の前、ほんの数メートルの距離でした

自転車には、ギャル様が2人乗りで乗っておられ

お2人共、ニヤニヤと笑いながら視姦

自転車のスピードが極端に遅く、じっくりと視姦されました

猛暑の後は台風が…

この体験したことのない猛暑

ここから少し落ち着くみたいですね

これだけ暑いともう8月は要らないくらい、もちろん台風も要りません

朝晩だけでも涼しく過ごしたいものです
P1330879.jpg
大通りに面した小さな橋での撮影でした

僕の後ろに写っているのは、自転車に乗った20代半ばと思われるギャルママ様2人です

車の音がうるさく、でもそれを気にしていたら撮影出来ないので堂々と撮影していたら

自転車が真後ろに迫っていたことにも気づきませんでした

そして写真のギャルママ様2人はしっかりと僕を視姦しています

フラッシュが光った瞬間2人は大爆笑、その笑い声で僕も2人に気づきました



「凄いwww」 

「何アレwww」 

「えっ!?裸!?www」



2人は大爆笑しながら自転車を止めて、振り返りながら僕を見ています

距離にして数メートル、もしもを考えるとヤバいと思い退散しようとしましたが

2人のギャルママ様と数メートル離れてるとはいえ、ニヤニヤしているのが分かります



「まだいる?」 

「いるいるwww」 

「スッゲーwww」



僕は2人が楽しんでいると思い、撮影を続けることにしました
P1330882.jpg
橋から少し出て、2人の方へお尻を突き出したり、ポーズを決めたり数枚

その度にニヤニヤ、大爆笑が響き渡ります



「来たwww」 

「撮ってるwww」 

「Tバックwww」



その声に感触は悪くないと思いつつも、迷惑を掛けたのも事実

思い切って僕は2人に声を掛けました

「ご迷惑をおかけして申し訳ありません、撮影しているだけです」

2人は意外だったのか怪訝そうに顔を見合わせていましたが、終始ニヤニヤしておられます

「決して危害を加えることはありません、女装が好きなだけです」

僕が服を着て話すと2人は少し安心されたのか



「ビックリしたw」 

「裸かと思ったw」 

「ご丁寧に」 

「頑張って下さいw」



3人で僅かな時間立ち話をして別れました

夏バテを忘れるような暑さです

早い時間は危険がいっぱい

滅多に早い時間帯に露出や撮影をしないのでドキドキ

いつもと同じような場所でも、どこか違った雰囲気

その緊張感や背徳感も、露出悦に浸る要因でもあります
DSC00347.jpg
いつもより早い時間の露出徘徊でした

繁華街に近い通りの路地で、画像の水着に着替えました

路地といっても人が行き交い、緊張感から冷や汗が

着替える時に全裸になるのも興奮します

そして着替えが終わり、路地から飛び出した時でした

わずか数歩歩いた時に目の前にギャル様2人

お2人共、ウォーキング中のようなジャージ姿でした

焦った僕はとりあえずもう1度路地に入ろうと引き返しました

その振り向きざまにギャル様2人は僕に気づかれ大爆笑

シャーリングボトムのお尻はクイ込んでました

さらに、ギャル様のお1人は引き返して来てもう1度視姦され

モノキニワンピース姿を見て、さらに大爆笑されました
DSC00355.jpg

もう梅雨明け宣言?

毎年夏は暑いものですが、年々厳しくなっています

6月下旬から猛暑が続いて梅雨疲れ

自宅にいても寝苦しく、露出に出掛けても暑苦しいですが

それでも僅かな露出期を大切にしたいと思っています
P1420502.jpg
スクール水着で徘徊しました

シックな色、露出度控えめなスクール水着は比較的安心

露出狂マゾには物足りない衣装ですが

低年齢的な衣装の持ち味、背徳感は、ビキニなどとは違った楽しみがあり

不自然に見えなくもない有意義な徘徊を楽しんでいました

大通りを目指して闊歩していた時でした

スマホを見ながら歩いていると、どうしても低速になります

そんな僕の横を自転車が2台通って行きました

ハッと我に返る僕、自転車には大学生風の女性が2人

お2人は僕を抜いた後、クスクスと笑いながら振り向かれ

スクール水着姿の正面も視姦されました

もちろんお尻はガッツリとハミ尻

クスクス笑いはハミ尻なのか、スクール水着だったのか今も謎です
P1420585.jpg

週明けから雨三昧みたいです

P1380347.jpg
深夜に大きな駐車場でゲリラ露出をしていました

以前は街中に出ると、決まって駐車場で撮影していましたが

それもマンネリ化し、公道での撮影が多くなりましたが

この時は、大きさを利用し、駐車場狭しといろんな場所でポージングしていました
P1380349.jpg
駐車場の出入り口付近でも撮影

奥まった場所から、どうしても外へ出たくなります

しかし、画像の僕の後ろに人影が

気配に気づき振り返ると、自転車を押したキャバ嬢風のギャル様がお2人

ギャル様2人もフラッシュの光で気づかれたようで、ガッツリと僕を視姦

軽蔑と好奇の視線に晒されながらも撮影を続けました

その後、撮影を終えて着替えを済まし、駐車場を出ました

帰り道を歩いていると、交差点で信号待ちをしている人影があり

通り掛かると先程のギャル様2人が立ち話しておられ

僕に気づくと嘲笑を浮かべながらもキッと睨まれました

お2人共、超がつくほどの美貌、その視線に心を鷲掴みされました

暑さでボーっとしている毎日です

ゲリラ露出にハマっているといっても

最初からゲリラ露出ばかりしているわけではありません

その日最初の露出をゲリラ的に行うと作業的、事務的に思え

普段使っているお気に入りの場所で撮影してからテンションを上げ

その流れでゲリラ露出に移行した方が、火照った体と脳で挑めます

何でも助走、流れが大切、それは経験が教えてくれます
P1370310.jpg
深夜の大通り沿いでのゲリラ撮影です

大通り沿いは何かと危険ですが、ほどよいスペースを発見

深夜でも車が行き交うので油断は出来ませんが、それも興奮のスパイスとなります

画像のようにダンスやポーズをキメて撮影していました

ちょうどこの撮影の時、ポーズをキメた僕の後方、お2人のギャル様がおられました

これだけのスペースなので、ギャル様が通っておられるのは知っていましたが

こちらも撮影中なので、構わず写真を撮り続けました

お二人のギャル様は、じっと視姦された後、何事もなかったように歩を進められ

僕も何事もなかったようにそのまま撮影を続けました

gallery(仮題)を設置しました

ブログのサイドに 「gallery」 を設置しました

クリックして頂ければ、そのサムネイル画像の記事に飛ぶことが出来ます

読んでもらいたい記事、知って頂きたい話、見てもらいたい画像など

不定期ですが入れ替えますので、ぜひご笑覧下さい
P1360409.jpg
視姦露出体験談です

たまたま見つけた新たな撮影場所になり得る建物

塀に囲まれた都合の良い場所を見つけました

大通りのすぐ傍にありましたが、塀が大活躍

いつも通りにボディコンにジュリ扇を持ってポーズをキメて撮影

徘徊、佇み、撮影と繰り返し楽しんでいました
P1360411.jpg
塀に囲まれた場所といっても、数メートルに広がる入り口

露出マゾ、羞恥マゾの本性が顔を出し、入り口付近で撮影していました

ダンスポーズをキメてフラッシュが光った瞬間、足音がする

慌てて振り返ると、その数メートルの入り口にギャル様風の女性が1人

豊満で大きなお尻の女性がこちらを見ていました

その瞬間気づいたのですが、ボディコンの裾が捲れていて

お尻の半分が露出、ピンクのTバックも見えていたと思います

慌てて裾を戻しましたが、女性はすでに立ち去っていました

花粉がマシになってきました

ゲリラ露出を行っていれば、交差点に行きたくなる

信号や明るさのリアル感、緊張感が欲しくなります

そして、一度味わうと忘れられない快感があります
P1350904.jpg
画像は交差点から少し入った空き地のような場所

画像の右上に信号が見えます

普段は長く感じる信号も、露出撮影時には一瞬にして色が変わる

信号が変わる瞬間にドキドキしながら数枚撮影していました

画像の信号の下、人影が見えます

話し声がしたので振り返ると、大学生風の女性が4人

4人全員が僕を視姦されていました

しかし、視姦といっても数秒で、後は何事もなかったように歩かれ

それでも、このパニエとパンチラを見られて恥ずかしかったです

3月の夜が寒いのは当然でした

奥行きがある駐車場などは、露出撮影していても見つかり難い

逆に言えば、こちらも人通りに気づくのが遅くなります

特に塀や壁があると死角になって、全く気づかないこともあります
P1340082.jpg
写真はビルの一階駐車場

かなり奥行きがあり、荷物や身を隠すのに便利でした

写真にあるように、大通りに面した駐車場だったので

奥の方でコソコソ撮影していても、やはり露出狂の血が騒ぎ出し

少しずつ大通りに近づいて撮影していました

そして、ポーズをキメて撮影開始

写真の僕の後方、僅かに他人の足が見えています

振り返るとOL風のお姉様が3人、僕を視姦していました

お姉様3人は何気なく通り、僕はどうしようかと慌てていると

自転車に乗った男性が通り過ぎながら視姦

その直後、これまた自転車の女性が視姦しながら通って行きました

計5人の男女に、立て続けに視姦されました

その連続視姦、目眩がするような羞恥に悶絶しました

また冬に戻ったような寒さです

アルコールに弱い僕

コップ一杯だけで十分に酔え、それ以上では悪酔い

たまに飲みたくなる時もありますが、そんな時など稀

それに、酔ってもあまり楽しかった思い出もありません

ほんの少しでも二日酔いになるほどアルコールに弱いです
P1400922.jpg
画像は偶然見つけた駐車場での撮影です

通りに面しているのでヒヤヒヤ、何度も隠れながら撮影していました

遠くから女性数人の大声が聞こえ、どうやら酔っ払っているようです

それでも気にせず撮影を続け、数枚撮っていた時のことでした

その酔っ払った女性が3人、僕のいる駐車場に通りかかりました

皆様20代後半くらいのOL様のようです

酔っ払いの怖さと酔っている勢いで何かあるかなという期待

しかし皆様は僕に気づかれた様子もなく、おしゃべりに夢中で通り過ぎられ

僕も何事もなかったかのように撮影を続けました
P1400923.jpg

風邪はもうすぐ治りそうです

寒さに震えながらも露出思考する日々

外出したくありませんが、頭の中では行ったり来たり

まだまだ先というのに、今年の露出に思いを馳せています
P1340239.jpg
狭い路地に荷物を置いて撮影していました

路地から出ると、目の前は大通りになっています

深夜だったので、車も人も滅多に通りません

狭い路地から解放感や露出感のある大通りへ向かうのは必然

撮影よりも徘徊をメインに歩を進めました
P1340238.jpg
路地から出て、ジュリ扇振りながら颯爽と歩いていると

目の前に自転車を押しながら歩いている女性が1人

超ミニスカのキャバ嬢風、ヤンキー風にも見えるギャル様でした

僕に気づくとじっと視姦、立ち止まって見ています

引き返そうかと迷いましたが、そう思ったのも一瞬だけ

ジュリ扇振ってアピールしたり、お尻が半分出た後ろ姿を晒しながら尻愛撫

そして、「よかったら見て下さい…」 と声を掛けました

ギャル様はそのまま僕を睨みつけるように視姦を続けられ

何度も振り返っては立ち止まり、僕の姿を凝視していました