FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2017/07≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

思い出す羞恥体験

年に一度は載せているスライドショー

毎年思い出す羞恥体験は、僕の露出狂マゾへの目覚めでもありました

毎年、夏になると思い出す青春時代の恥ずかしい思い出

それは、学校のプールや市民プール、地元の川などで頻繁に水着を脱がされ

自分1人だけスッポンポン、全裸にされたまま過ごした日々

10代前半の頃より始まり、高校まで毎年の恒例行事でした

数人の同級生達に囲まれ、無理矢理水着を剥ぎ取られ

水着を返してもらえてもまた脱がされ、時には水着を返してもらえずそのまま

フルチンで川岸やプールサイドを走り回った青春時代

もちろん同級生の女子や道行く人に見られ笑われました
P1340355.jpg
僕が露出狂マゾとして目覚めた体験の1つであり、自分でもヘンなところがあると自覚し

それでも大勢に水の中で追われ、無理矢理脱がされる悦び

足元から水着が脱げた時の解放感、被虐感、恥ずかしさは格別でした

水中に潜って脱がす役目の同級生、または潜って見ている女子達には丸見え

水中は無音なだけに生々しく映っていたと思います

僕は抵抗するものの本気で怒ったり泣いたりしない

むしろ解放感と恥ずかしさに酔いしれていたためエスカレート

脱がされた水着は、同級生が持っているかプールサイドに投げられたまま

僕はスッポンポンのまま水中で足を拡げられたり、担がれたり

水温で縮んだ真性包茎のチンポを笑われたり、肛門を嬲られたり

水着を取りに股間を隠してプールサイドを走る時も嬉しかった

フルチンで股間を隠す惨めさ、股間は隠してもお尻は丸見え

同級生や女子達も、大爆笑で見ていました




「恥ずかしい姿をスライドショーで楽しんでぇ~っ!」

「プールや川では、ほとんど全裸で過ごしてたのぉ~っ!」

「嬲られて感じて、勃起した真性包茎チンポを笑われたのぉ~っ」

「今では女性に無理矢理脱がされて、スッポンポンにされたいのぉ~っ!」

「今年も思い出羞恥マゾのかずおは、女性に思い出を語りながらシコりたい…

 プールで脱がされスッポンポンで遊泳、調教されたいのぉ~っ!」
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

チングリ返しの刑

小学校高学年から高校まで、性的イタズラの餌食になりました

教室で、体育館で、校庭で、数人掛かりで女子がいてもお構いなし

下半身裸は日常で、全裸にされることも頻繁にありました

それが高校まで続いたのは、ずっと一緒だった同級生がいたからです


14115673164H5IU35W7E3dm6U1411567314.gif

写真は性的イタズラを体操服で再現しました

数人の同級生に服を着た状態でチングリ返しにされ

体操服を、ジャージを、制服のズボンを膝裏あたりまで脱がしてアナル丸出し

体中を押さえられている僕は無抵抗のまま羞恥責めを受けました

そして、イタズラはエスカレートするもの

どの服装でも上の服まで脱がされ、ズボンやパンツも足から抜かれて全裸

大開脚にされてチンポもアナルも丸見え、時には鉛筆でアナルを突かれ

運動場の真ん中や教室で、女子を呼んでこられて視姦羞恥責め

チングリ返しの足を支えるため、座り込んだ同級生の股間に頭を置かれて枕代わり

アナルも顔も同時に晒し、全裸の僕を見ている女子の顔が見えました

ほとんどの女子はキャーキャー騒いで手で顔を覆いますが

中には冷たい視線、笑いながら見ている女子もいました

そして、全裸の股間を両手で隠し、持ち去られた服を返してもらうため走り回り

返して貰えずに両手を摑まれ全裸を晒される時、男女問わず大爆笑でした




以前にブログに載せたプールでの水着脱がしと同様

このチングリ返しが僕の露出癖、羞恥癖、マゾを目覚めさせました

水着と同様で、抵抗するどころか脱がされるように仕向け

5~6人どころか、2人くらいにでも全裸にされていました

次第に自分でもヘンだ、おかしいとの自覚が出ていましたが

中高生の頃には、もう立派な露出狂になっていました




「夏はプール、教室では年中脱がされたのぉ。。。」

「チングリ返し大好き。。。」

「今でも集団で脱がされたい。。。」

「アナルも顔も丸見えにして固定してぇ。。。」

「チングリマゾのかずおは、脱がされる快感から自ら足を持たれるように仕向けて…

 中学の頃には昼間は同級生に脱がされ、夜は自らフルチンになる露出狂でした。。。」

初恋の子に

僕の初恋は11歳の時、小学5年生です

過去の記事にも少しだけ書きましたが

セミロングで僕より背が高く、スポーツも成績も優秀

小学生にしては大人びた女の子で、スク水やブルマのハミ尻が凄まじい子でした

その子とは仲が良かったのですが

告白する勇気などなく、もどかしい日々を送っていました


P1260525.jpg

体育の時間、運動場でした

僕が何をしたのかは憶えていません

気を惹くために、彼女にちょっかいを出していました

作戦は成功し、彼女は僕に向かって来ました

さっきまで彼女にちょっかいを出していたのに今度は逃げます

しかし、スポーツ万能な彼女は足も速く、簡単に捕まります

いつもの気を惹く作戦は大成功となるわけです


P1260527.jpg

でも、その日は違いました

僕を捕まえようとした瞬間、彼女はコケました

咄嗟の判断、体が勝手に動いたのでしょう

コケる瞬間に、彼女は僕の体操服の短パンに手を掛けました

必死だったのか彼女は短パンどころかパンツまで強く掴み

僕はお尻丸出し、そして僕もコケました

彼女は立ち上がれないくらい爆笑しています

先に立ち上がった僕は、必死に短パンを戻そうとしましたが

笑い過ぎて彼女は短パンを離してくれません

彼女を引き摺るように短パンを取り返して穿いた後も

体育の授業中、彼女はずっと笑いながら僕を見ていました

担ぎ上げ

P1160476.jpg
P1160621.jpg

新たにカテゴリに新設した 「青春被虐体験

11歳くらいから18歳まで

頻繁に全裸にされていた体験を記していきます

今回も、季節に合わせて夏場編

プールでの出来事を詳しく書きます




プール授業での自由時間や市民プール

毎年の恒例行事のように友達が僕に群がります

目的は、僕の水着を脱がし、全裸にすること

1対1でも脱がされ、数人掛りならあっという間

脱がしては水着を返され、また脱がされる

返してもらえずフルチンで過ごすことも珍しくありませんでした

着替える時、脱ぎ難いので水着の紐を結んでいない

抵抗しているものの怒ったり泣いたりしない

次第に全裸にするだけでは楽しくないとばかりにエスカレートして行きました




それは全裸の僕を担ぎ上げ、見せつけるというものでした

1対1ならさすがに無理ですが

多い時には10人ほどののクラスメイトが集まるので

脱がすのも一瞬、足を持たれて写真のように担がれました

胴上げのような状態、さらに手足を持たれているので

水温で縮こまった包茎チンポを隠すことが出来ません

暴れても10人だと抵抗も無意味です

そのままプール中を歩かれました

全裸で担がれることもあれば、担いでから脱がされることもあり

担いでから脱がされる方が、被虐感や惨めさがありました


P1160637.jpg

背面での時など、誰かの手で肛門丸出しにされたこともあります

水中で尻を割られ、肛門を晒されることは頻繁にありましたが

水面に出されるのは恥ずかしくて堪りません

担ぎ上げは中学1年で始まり、高校でもありました

中学1年で少しだけチン毛は生えていましたが

高〇生にもなって真性包茎は恥ずかしい

市民プールで担がれることはありませんでしたが

学校のプールでは毎年なので、当然女子もいます

抵抗出来ないまま女子グループの方に近づかれ

悲鳴と嬌声の中で真性包茎、サイズ、肛門を見知られましたが

すでに露出狂として覚醒していた僕は嬉しくて堪りませんでした

夏の思い出






夏が大好きな僕は10代の頃

学校のプールだけでなく、市民プールや川へ友達と泳ぎに行ってました

単純に泳ぐのが好きなのと、もう1つ理由がありました

それは、水中で僕だけが全裸にされるからです




最初は普通に泳いでいるのですが、それに飽きてくると始まります

僕は基本、水着のゴム紐を締めていません

濡れると水を含み、後で着替える時に解き難くなるからです

友達とお互いの水着を脱がし合っても紐を結んでいないのは僕だけ…

あっという間に全裸にされました

その時の解放感、被虐感が忘れられず自分から脱がされるように仕掛けて…

小学校高学年から高校生の頃まで毎年…




数人に囲まれて羽交い絞めにされ、下半身を浮かされ脱がされたり

逃げるフリをして泳いでいるところを追いつかれ、一気に脱がされたり

学校では脱がされた後、胴上げのように担がれて水面から全裸を晒されたり

脱がした水着をプールサイドに投げられ、フルチンで取りに行ったり

もちろん女子も見ていて、笑われていました…

市民プールでも同様で、女の子が水中に潜っている時によく脱がされました

学校や市民プールでは先生や監視員がいますが、川では止める人がいません

水着を返してもらえず、帰るまでフルチン遊泳したり

浅い川の場合はスッポンポンで過ごすしかありませんでした

僕を脱がして辱しめる友達は、ほとんどの時間を水着脱がしに費やし

噂を聞いた友達まで参加し、多い時は10人ほどにヤラれていました

興味本位で見ていた女子達も、僕が脱がされるのを期待してか

すぐ近くで待機し、行為が始まると潜って見ていました

そして虐められているとは思わず、構ってもらっていると感じ

これが自分を露出狂やマゾと自覚させることになりました




「かずおが露出狂とマゾに目覚めた原点なのぉぉぉ~!!!」

「今でもプールで脱がされたいのぉぉぉ~!!!」

「あの頃と同じで、パイパンの包茎チンポが縮み上がっているのぉぉぉ~!!!」

「脱がした水着をプールサイドに放り投げてぇぇぇ~!!!」

「水中でのフルチン姿を潜って見てぇぇぇ~!!!」

「肛門開く平泳ぎがフルチンマゾの正式泳法ですぅぅぅ~!!!」

「脱がされマゾのかずおは、水面は普通でも水中では赤ちゃんチンポ丸出しで遊泳したくて

 無理矢理脱がされたいから、今でも水着の紐は結んでないのぉぉぉ~!!!」