FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2019/11

自己紹介

P1010497.jpg


この記事は自己紹介なので、ブログのトップになります

最新記事は、この下の記事になります




名前         かずお

身長        170cm

体重         60kg




平常時のチンポ     6cm

勃起時のチンポ    13cm

チンポの太さ       4cm




初オナニー       13歳

初体験          童貞

真性包茎        20歳まで(現在重度の仮性包茎)




日課         オナニー(毎日2~3時間) 野外排泄

同居人        ダッチワイフ




性癖         重度の露出マゾ  羞恥責めを好む

            ペニバン愛好者  尻フェチ

            女装趣味




経歴         カテゴリ 「追憶の調教記」 「かずお裁判」

                  「青春被虐体験」 に記載 


この記事は不定期で更新します
スポンサーサイト
[PR]

心も晴れ晴れ

P1350202.jpg
言われたくない、童貞であること

見られたくない、包茎チンポ

知られたくない、露出狂マゾであること

聞かれたくない、公衆肉便器であること

でも、それらを知られないと、自分を出すことが出来ない
P1350197.jpg
知られたくない、言われたくないことほど本当の自分

本当の自分を知られることで心が解放される

それがなければ女性とまともに口も利けない

ただ、それと引き換えに僕は女性の言いなりに堕ちる

もう否定することも、逆らうことも、断ることも出来ない

言い訳出来ない事実、誰も知らない秘密を握られ言いなりに

女性の勝ち誇った顔、見下した目、嘲笑や苦笑や叱責に顔も上げられない

心の解放や女性との会話と引き換えに言いなりの奴隷へ

その時、なんとも言えない感謝の気持ちでいっぱいになります




「クイ込みパンチラ、イヤ~ン!」

「知られるたびに縮こまってもチンポは勃起してるのぉ~っ!」

「第三者の女性にも知られて間接奴隷に堕ちちゃうのぉ~っ!」

「女性に見下されて嬉しいですぅ~っ!」

「心も晴れ晴れマゾのかずおは、言いなりにされても全てを曝け出したい…

 知られたくないことを知られてネチネチ虐められることに幸せ感じるのぉ~っ!」

顔を隠して

全裸露出の時、何も身に付けたくないのです

靴は逃げることを想定しているから、アクセサリーも不必要

生まれたままの姿、完全な全裸に興奮します
DSC03640.jpg
一通りの全裸露出を楽しんだ後、顔を隠して全裸露出徘徊をしました

指の隙間から前を見るなんてことはしません

両手で覆った顔はスッポリと隠れ、荒い息遣いが間近にあります

前が見えないために早くは歩けませんが、早く歩きたいのです

目の前がどんな景色かも分からない

目の前に誰かいるのかもしれない

両手を除けて現実を確認したい気持ちと、両手を解きたくない不安

全てが終わるかもしれない恐怖は、股間丸出しを気にするどころではありません

最早、無毛の包茎チンポを見られるより顔を見られる方が恥ずかしい

隠しているからこそ恥ずかしさが倍増します

でも、この恥ずかしい姿を見られたい

手を除けた時、目の前にニヤニヤ笑う女性がいてほしい

そして、誰にも見られたくはないのです




「恥ずかしい新露出徘徊見てぇ~っ!」

「怖くてドキドキ、でも包茎チンポはプラプラ揺らしましたぁ~っ!」

「何もいらないけどアイマスクや手錠には興味があるのぉ~っ!」

「顔は見ないでぇ~、チンポ見てぇ~っ!」

「顔隠しマゾのかずおは、聴覚と足裏の感覚だけが頼りの露出狂マゾ…

 顔は隠してチンポ隠さず、恥ずかしい丸出しチンポ見て下さ~いっ!」

羞恥に耽って

DSC04036.jpg
スクール系衣装でもボディコンでもヤルことは同じ

ゲリラ露出に変態オナニーなど中身は一緒です

ただ、文章になるとノスタルジーなところが多々あります

願望や妄想といった現在や未来のことより

思い出に浸るように衣装に陶酔しているところもあるのです
DSC04035.jpg
セーラー服を着れば、女子高生になり切ると同時に

僕が性的イタズラを受けていた当時の同級生を思い出す

冷たい視線や好奇の視線、爆笑や苦笑

童貞マゾの僕は、その美しく可愛い姿に見惚れていました

ブルマーは体操服、学生時代に自分も着ていたモノ

当時、体育の時間に毎回のように脱がされ、時には全裸に剥かれ

体操服やブルマーを穿くと、脱がされていた当時を思い出す

背後から一気にズリ下ろされるのはいつものこと

チングリ返しでアナル丸出し、そこから全裸にされることも日常化

水着同様、体育の時間は脱がされるのが当たり前になっていました

もちろん衣装へのフェチシズム、女性化願望もありますが

上記を踏まえて撮影し、文章を書こうとすると

妄想や願望も然ることながら、思い出し昇天が中心になり

それを記すことによって、自分の過去被虐を恥ずかしい画像と共に知られたいのです
DSC04033.jpg
「ハミ尻、お尻、恥ずかしい姿見てぇ~っ!」

「ズリ下ろされてお尻丸出しは当たり前だったのぉ~っ!」

「10代は思い出は全裸にされたことばかりなのぉ~っ!」

「運動場や体育館でもチングリ返しされてアナル丸出しぃ~っ!」

「ノスタルジーマゾのかずおは、毎日全裸に剥かれて女子に笑われ…

 今でもズリ下ろされたり無理矢理全裸に剥かれると

 当時を思い出して恥ずかしくてマゾ泣きアクメしちゃうのぉ~っ!」

オムツに憧れて

P1410271.jpg
徐々に慣れてきたお浣腸

でも、未だにお浣腸の前は、あの痛みを思い出すと怖いのです

生理現象や無理矢理とはいえ、排泄行為や排泄物を見られるのは恥ずかし過ぎる

言いなりになるどころか、その場にいるのもツラい

しかし、全てを見られて解放感に包まれているのも事実です
P1410272.jpg
以前、お浣腸された後にオムツを穿かされました

赤ちゃんプレイに興味はありませんが、童心に帰ったような気持ち

穿かされる、脱がされる、それも自分の意思ではなく当然のように

ブリーフは童貞マゾ丸出しの羞恥

オムツは赤ちゃん、排泄もコントロール出来ずにお漏らしの可能性もある証し

事実、自分の意思に反して勝手に排泄が始まり

お漏らし自体は見えなくても、僕の動きが止まっているのがお漏らしの証拠

ドロドロの軟便がオムツに広がり、オムツが重くなっていくのが分かります

女性の視線が痛くて辛い、僕のお漏らしを現実に見た方です

誰かに言われるかもしれない、一生お漏らしをバカにされる

ガクガクと震える僕のオムツを脱がして、お尻を洗われます

オムツの中身を見られ、汚れたお尻を洗浄される惨めな気持ち

申し訳ない気持ちと虚無感に囚われ、排泄後は服従するほかありません




「常にパンチラのミニスカ見てぇ~っ!」

「オムツ穿かされるなんて惨め過ぎますぅ~っ!」

「お漏らし見られるなんて…誰にも言わないでぇ~っ!」

「そのうち、オムツ露出しちゃうかもぉ~っ!」

「オムツに開眼マゾのかずおは、ブリーフも好きだけどオムツの方が好きかも…

 穿かせてブリブリとお漏らし、脱がせて洗浄、飼育されるためのオムツ大好きぃ~っ!」