FC2ブログ

感涙のM性活

年中無休で発情中!!童貞 包茎 露出狂マゾの妄想と告白
2019/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2019/08

自己紹介

P1010497.jpg


この記事は自己紹介なので、ブログのトップになります

最新記事は、この下の記事になります




名前         かずお

身長        170cm

体重         60kg




平常時のチンポ     6cm

勃起時のチンポ    13cm

チンポの太さ       4cm




初オナニー       13歳

初体験          童貞

真性包茎        20歳まで(現在重度の仮性包茎)




日課         オナニー(毎日2~3時間) 野外排泄

同居人        ダッチワイフ




性癖         重度の露出マゾ  羞恥責めを好む

            ペニバン愛好者  尻フェチ

            女装趣味




経歴         カテゴリ 「追憶の調教記」 「かずお裁判」

                  「青春被虐体験」 に記載 


この記事は不定期で更新します
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

念願のビーチ撮影

DSC04371.jpg
何年越しになるのでしょうか

やっと念願の白昼ビーチで撮影出来ました

撮影自体は少し前に行いましたが、とにかく楽しかったです

願望を遂げたという満足感、達成感もありますが

やはり水着はビーチ、昼間に着るのが最適です

水着が水着としての機能を最大限に発揮し、水着でいるのが自然体

解放感から元気が出て、人より先にビーチを満喫

臨海学校や合宿のイメージで撮影、徘徊していました
DSC04372.jpg
胸が作れて気に入っているポーズです

筋肉質なためかAカップくらいはあると思います

それはそうと、夏本番のビーチ撮影は人が多くて無理だと思います

この撮影時も釣り人や家族連れが結構おられました

人の少ない時期、時間帯、場所選びが重要なようです

それでも水着でいても不自然な場所じゃないのが好都合でした

スクール水着は遠目から見れば、ウエットスーツやタンクトップに見えなくもない

着替える時に全裸になっても遊泳準備のための全裸です

何年も前からビーチ撮影は実行したかったのですが、言葉だけの口だけマゾでした

でも、一度思うとどうしても実行したくて悶々としておりました

そして実行してしまえば新たな欲が生まれてきます

ビーチも新たな僕の露出場所、撮影場所となりました

これから先も白昼ビーチで痴態を晒していきます

止められない羞恥

野外全裸露出に目覚めてから、毎日のように露出するようになりました

ジョギングが日課というより、それを口実に夜な夜な露出

Tシャツにジャージという脱ぎやすい恰好で出掛けました

もう下半身だけ裸では物足りなくなり、常に全裸が当たり前

全裸で歩き回ったり、野外露出オナニー三昧の日々でした
P1030626.jpg
露出や変態行為がイケないことだと分かっていました

でも、その行為はエスカレートするばかりで止められません

エスカレートするほど興奮と快感が高まりました

工事現場の三角コーン、始めて跨った時は情けない気持ちでいっぱいでした

アナルやセックスの知識があった訳ではないのですが無性に跨りたくなったのです

アナルへの刺激、恥ずかしい行為、見られたら終わりということに激しく興奮し

腰を振ってチンポを扱けば僅か数秒で果てていました

そこから電柱支線や道路標識やビール瓶にも跨りました

とにかく野外で全裸でアナルを擦り付けないと治まらないのです

どのオナニーも生きて行けないくらい恥ずかしく、でももっと恥ずかしさを求める

長時間の間、全裸でいた為にお腹を壊し、全裸で野グソするようにもなりました

ティッシュが足りない時は葉っぱで拭いていました

知られたら終わりどころか止めなきゃいけないと思いながらも快感が忘れられず

さらに変態露出癖が加速して行ったのです
DSC04179.jpg
「三角コーンオナニーも標識オナニーもじっくり見てぇ~っ!」

「三角コーンで罪悪感いっぱいでシコってたのぉ~っ!」

「恥ずかしさに唇噛んで腰をフリフリ即イキしてたのぉ~っ!」

「野グソと露出とオナニーはセットなんですぅ~っ!」

「露出狂マゾ中〇生マゾだったかずおは、全裸で興奮して変態行為にも手を染めて…

 野外でアナルを犯される疑似青姦で毎日イキまくってましたぁ~っ!」

これが夏?

P1370532.jpg
こんなに涼しい夏はちょっと記憶にありません

昼間こそ暑いですが、夜なんて一枚羽織ってもいいくらいです

今年は梅雨入り自体が遅く、いつまでも曇り空

毎年、7月初めくらいから夜もムシムシと燃えるような熱帯夜

それがないので撮影自体は捗りますが、何か物足りない

夏はやっぱり蚊や汗、ムシ暑さに辟易しながらというのが夏らしいです
P1370535.jpg
それはそうと、来年は露出がやり難くなりそうです

2020年、東〇オリンピックの開催に伴い、警備や取り締まりが厳しくなるでしょう

これは露出愛好家の皆様全員が感じていることだと思います

自然と来年は控えめになると思うので、今、撮り溜めているところです

微々たるものですが、新たな露出場所も数ヶ所増えました

そんなに自由ではなく、活動場所も限られる極小スペースが数ヶ所

しかし贅沢なもので、何度が利用すると飽きてきます

そしていつもの定番の場所に戻ることもしばしば

やはり落ち着き、安心して露出や撮影を楽しめますがマンネリは同じ

そして、やっと気づきました

露出場所を増やすのではなく、もっと痴態を晒す

深く内面に迫り、深く性癖を追求する

マンネリは場所ではなく、自分自身の中にありました

女王様からのお言葉 27

毎日チンポの皮を伸ばしなさい

童貞包茎チンポらしく皮をビロビロになるまで伸ばしなさい

これを日課にして毎日チンポの皮を引っ張りなさい
DSC02764.jpg
女王様から頂いた有難いお言葉

女王様のお言葉には絶対服従

恥ずかしくて情けない童貞包茎チンポの皮伸ばし

日常生活で伸ばした包茎チンポの包皮を摘み、女王様にお見せするのが務め

亀頭を露出することも許されず、皮被りのまま包皮の伸長具合を披露する

嗚呼…情けない、泣きたいくらいに惨め

それでも勝手に剥けない童貞らしい包茎チンポになるように引っ張り続ける日々
DSC02767.jpg
でも、嬉しかったのです

女王様の口から童貞包茎チンポ、皮をビロビロという言葉を聞け

毎日、包茎チンポの皮伸ばしを命じられたことが

引っ張り続ける包皮は、だらしなく垂れ下がるほど伸び切り

皮だけで数センチに伸び、亀頭が勝手に露出することなど皆無

包皮は常に悪臭、包茎臭を放ち、チンカス塗れ

嗚呼…すっごく臭い、でも舐めたい

指についた包茎臭を鼻の穴に指ごと突っ込みクンクン嗅ぎ

その指を舐めたり、チンカス舐めても美味しい

女王様に包茎チンポと皮の伸び具合を見られたくて

立派な童貞包茎チンポになったと褒められたくて

日々、皮を引っ張っては勃起させてしまいます




「タップリ皮余りの包茎チンポ見て下さ~いっ!」

「毎日包皮を引っ張っては勃起させてますぅ~っ!」

「皮はビロビロ、真っ黒チンポなのぉ~っ!」

「くっさい包茎チンポの匂いを嗅ぐの大好きなんですぅ~っ!」

「毎日皮伸ばしマゾのかずおは、女王様に包茎具合を見られるのが大好き…

 惨めな童貞包茎チンポを笑っていただくために毎日痛いくらい引っ張りますぅ~っ!」